バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】商...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】相手を変えようと思わない

  発行日:2015年08月19日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------------

このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。

※配信が不要な方は、お手数ですが下記から解除願います。
https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail

----------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!
     2015年8月19日発行          第443号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:「相手を変えようと思わない」



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。


当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。



誰でも物事が思い通りに運ばないことがあります。

また、人が思うように動いてくれないことも多いです。

そんな時、あなたはどのように気持ちの処理をしていますか。

今回は、ノウハウの話ではありません。

「心の持ち方」の話です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■     相手を変えようと思わない      ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.分かってくれない



先日、あるお店の経営者の方がこう言っていました。

「なかなかメーカーさんが優秀な営業マンを担当に

 付けてくれない。

 これでは、うちの要望がうまく相手に伝わらない。」


また、あるお店では

「ユニフォームのマーク付けがすぐに出来ると思っている

 お客さんからさんざん文句を言われて困ったよ。」


そして、お店の後継者は

「社長(父親)が自分のやり方を理解してくれない。」

と、嘆いておられました。


中には、「夫婦や家族との関係が上手くいかない」と、

グチる方もいらっしゃいます。

よくある話です。

あなたはいかがでしょうか?


相手は、

なかなか自分のことやお店のことを分かってはくれません。

こちらは誠意をこめて対応しているのに、通じません。


相手が社員のこともあります。

「商品陳列の指示をしたのに、まだやっていない。」

「提出期限になっても書類が出てこない。」

「部下の指導をしっかりとやっているようには思えない。」


いろいろと不満や悩みが出てきます。


このようなことが、日常的に起こっていませんか?

どうしてこんなことになってしまうのでしょう。



2.相手を分かっているか



もちろん、こちらから相手への伝え方がまずい、

ということも考えられます。

しかし、もっと大切なことがあります。

それは、あなたの「考え方」です。


多くの場合、あなたは相手に期待をし過ぎています。


「取引先に、うちの要望をもっと分かって欲しい。」

「お客様には、お店の事情を分かって欲しい。」

「社長には、私の方針を理解して欲しい。」

「従業員には、私の考えをもっと浸透させたい。」


きっと、こんな風に思われていることでしょう。

そう思うから、不満につながるのです。

実は、これは「自分勝手な思い」なのではないでしょうか?


あの「論語」のなかには、こうあります。

「他人が自分のことを分かってくれないのを嘆いては

 いけない。それよりも、自分が相手のことを分かって

 いるかどうかを考えよ。」


そうなんです。

大切なことは、

「相手に自分のことを分かってもらう」ことではなく、

「自分が相手のことを分かる」ということです。


そこで、考えてみてください。

どれだけ、取引先のことが分かっていますか?

どれだけ、お客様の事情が分かっていますか?

どれだけ、父親の考えが分かっていますか?

どれだけ、社員の能力や性格を把握していますか?


分かっていないことの方が多いのではないでしょうか。

ということは、相手も同じなのです。

それを、相手だけに分かって欲しいというのは、

少し無理があるとは思いませんか?



3.自分が変わる



では、どうしたらいいでしょう。

答えは簡単です。

「相手を変えようと思わない」ことです。

そして、「自分が変わる」ことです。


自分にとって都合のよい相手になって欲しい、

と思ってはいけません。

その前に、自分が変わるのです。

自分の性格や信条を変える、ということではありません。

ちょっと「考え方」を変えるのです。


つまり、

「相手が理解してくれないと思わない」ようにします。

そして、「相手のことを分かる」ようにするのです。


たとえば、

「メーカーさんの営業マンは、会社にうちの店のことを

 報告するために来ているのだから、

 そのための情報を提供してあげているだろうか。」


「お客様はユニフォームのマーク付けに時間がかかることを

 知っていて要望をしておられるのだ。

 きっと急がれる事情があるに違いない。」


「父親の社長は、私の考え方が分からないかもしれない。

 しかし、分かろうと努力はしてくれているのだ。」


「従業員は、私の指示の中身が良く分からないだけなのかも

 しれない。

 やり方や手順を、もっと丁寧に説明してあげる必要がある。」


というように、考えてはどうでしょう。


人はお互いの関係が近くなるほど、

お互いのことを分かりあっていると思ってしまいます。

だから、相手に期待をしてしまうのです。


「分かって欲しい!」

それを、今すぐ改めましょう。

「相手を分かろう!」

そして、相手を変えようと思ってはいけません。

自分が変わることです。





■今日のツボ■


・自分を分かってくれるかより、相手を分かっているかである。

・相手を変えようとしないことである。

・自分を変えることがポイントである。




■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


私は「他人を変えようと思うな」という言葉を知ってから

ずい分と気持ちが楽になりました。

あなたにも、きっとこの言葉は救いになることでしょう。





甲子園もいよいよ大詰めです。

今年もたくさん話題を提供してくれました。

選手の中には、きっと未来のスターがいることでしょう。

どんな道を歩んでいくか、楽しみでもあります。




■「スポーツ店経営実践塾」会員募集中です。

http://www.121con.jp/keiei/index.html



意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail