バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】マ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】市場情報を取る

  発行日:2015年09月02日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------------

このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。

※配信が不要な方は、お手数ですが下記から解除願います。
https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail

---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!
     2015年9月2日発行          第445号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:「市場情報を取る」



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。


当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。



私が毎月発行している「121わくわく新聞」には

「業界データ」が掲載されています。

このデータは、どうやって入手しているのでしょうか。

今回は、その一端をお伝えします。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■       市場情報を取る         ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.必要な市場情報



あなたはスポーツ用品市場の情報を、

どのように得ているでしょうか?


おそらく、市場動向についての一番の情報源は

メーカーさんや問屋さんでしょう。

また、親しい同業者からも情報を貰っているかもしれません。


では、市場動向で、一番興味があるのはどんなことですか?

今後どのメーカーの商品が売れていくのか、ということですか?

各メーカーさんや問屋さんが、

この先どんな戦略を取っていくかということですか?


いずれにしても、

お店の商売にすぐに影響を及ぼすこのような情報は

知りたいことでしょう。


では、お尋ねします。

この5年間で、一番売上が伸びているスポーツ分野は何でしょう?

大型店やネットショップの販売高は、

この数年どのように推移しているでしょう?

お店で取り扱っているスポーツの競技人口は何人でしょう?


そのような情報は持っていないかもしれませんね。

また、そんな情報には関心が無いかもしれません。

どうしてでしょう。

そのような市場の動きを知ったところで、

大して商売の役に立たないと思っておられるのでしょうか?


いえ、決してそんなことはないのです。


「株」をやられている方ならお分かりでしょう。

市場には「流れ」というものがあります。

その流れを読み違えると、大きな損につながります。

それと同じことです。


実は、私はセミナーなどでは

必ずこうしたスポーツ用品市場の流れをお伝えしています。

また、経営計画書を作成していただく時も、

市場のデータを調べていただいています。

こうした市場の動きが分からなければ、

対策が打てないと思うからです。


では、そんな「流れ」が分かる情報は

どうやって手に入れるのでしょうか?



2.市場情報を入手する



今は、そうしたデータを手に入れるのは、

本当に簡単になりました。

多くの市場情報がネットに公開されています。


代表的なものは

矢野経済研究所のサイトからダウンロード出来る

「スポーツ用品市場に関する調査結果」です。

http://www.yano.co.jp/press/press.php/001384


もちろん、

このデータからだけでも市場をつかむことは出来ます。

しかし、少し加工をすれば、さらに詳しいことが見えてきます。

例えば、どんな分野のスポーツ市場が伸びているかを見るために、

過去10年間の市場規模増加順位の表を作ってみました。

            増加金額  (増加率)
1.アウトドア      636億円(57.4%)
2.ゴルフ        162億円( 6.5%)
3.アスレティックウエア 158億円(10.2%)
4.スポーツシューズ   150億円( 8.4%)
5.野球           88億円(13.2%)
6.サッカー         25億円( 4.0%)
7.フィットネス      20億円(15.4%)
8.バスケット       15億円( 7.5%)

といった感じです。

すると、アウトドアの市場が伸びていることが分かります。


伸びている商品を売っていくのが商売の基本ですから、

このデータから、お店の方針を考えることができます。


また、大型店の売上が知りたいと思えば、

「日経MJ」からでも各社のサイトからでもデータが取れます。

例えば

         2009年  2014年 伸率
1.アルペン    1835億円 2113億円 15.17%
2.ゼビオ     1174億円  2107億円 79.5%
3.ヒマラヤ    418億円  690億円 65.1%
4.オーソリティー 720億円  660億円 -8.3%
5.ヴィクトリア  312億円  334億円  7.0%

のように。

そして、ここからも、いくつかのことが分かります。

あなたには、どんなことが読みとれますか?

毎年の数字も分かっていますから、

グラフにすれば、さらにその傾向がよく分かります。



3.情報の活用



他のデータを使えば、

競技人口の推移や、地域スポーツショップの売上推移が

分かります。

一世帯当たりのスポーツ用品消費額も分かります。

国民全体がどんなスポーツをどんな割合で行っているか

ということも分かります。

プロ野球やJリーグの観客数の推移も分かります。


お店の方向を考える上で、

本当に参考になる情報があふれているのです。


しかも、これらの公開されたデータは無料で手に入ります。

ただし、時系列になったデータがあるとは限りませんし

知りたいデータが並んでいるとは限りませんので、

そこは、ご自身で加工すれば良いです。

「流れ」を見るためには、その手間を惜しんではいけません。


そこで、

参考までに、いくつかの公開情報のサイトをお伝えします。

各サイトにはPDFがついていますので、それをご覧ください。


・スポーツマーケティング基礎調査(三菱UFJリサーチ)

  http://www.macromill.com/r_data/20141009sports/

・スポーツ用品関連企業の経営実態調査(帝国データバンク) 

 https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p120604.html

・わが国のスポーツ人口、競技人口を考える(笹川スポーツ財団)

  http://www.ssf.or.jp/academy/2012/report_special.html

・中央競技団体現況調査2014(笹川スポーツ財団) 

 http://www.ssf.or.jp/research/report/report4.html

・統計からみたスポーツの今昔(総務省)

 http://www.stat.go.jp/data/topics/topi640.htm


いかがですか?

商売に役立つ情報が手に入ったでしょうか?


このような情報から、大きな市場の傾向を感じてください。

そして、少し先の市場がどうなるか、予測をしてみてください。






■今日のツボ■

・スポーツ用品市場の情報は、ネットで無料で手に入る。

・入手した情報を加工すれば、さらによく流れが分かる。

・流れが見えれば、今後の対策が打ちやすくなる。




■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



入手データは、加工をすると使い勝手がよくなります。

グラフにするのが最も分かりやすいですね。

ですから、株価の推移を予測するのは、グラフです。




甲子園が終わったと思ったら、

世界陸上、柔道世界大会と続きました。

卓球も、バドミントンも、バレーも

バスケットも、五輪に向けてエンジン全開です。

いよいよ業界も盛り上がって来ましたね。





■「スポーツ店経営実践塾」会員募集中です。

http://www.121con.jp/keiei/index.html



意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail