バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】マ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】従業員の不満

  発行日:2015年09月16日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------------

このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。

※配信が不要な方は、お手数ですが下記から解除願います。
https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail

---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!
     2015年9月16日発行          第447号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:「従業員の不満」



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。


当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。



あるお店が従業員満足度調査をしました。

すると、なんとお店への不満がぞくぞく。

その結果をみた店主は、ビックリです。

もっとお店に満足をしているのかと思ったら

とんでもありません。

さあ、どうしたらいいでしょう。

今回は、そんなお話です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■        従業員の不満         ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.不満の原因



あなたのお店も少しづつスタッフの人数が増えてきました。

良いことですね。


ところが、人数が増えてくると、問題も出てきているようです。

スタッフの中には、お店に不満をもらす人が現れました。

そうしたスタッフがいると、

何となくお店の雰囲気が悪くなります。

これは何とかしたいですね。


ところで、

お店のスタッフはどうして不満を持つようになるのでしょう。

そして、どんな不満を持つのでしょう。


米国の有名な心理学者ハーズバーグが

「不満足要因」について研究しました。

「不満足要因」とは、簡単に言うと

仕事に対してやる気をなくす要因のことです。


それによると、やる気をなくす要因は

・福利厚生

・給与

・処遇

・作業条件

・人間関係

・会社の方針

・管理監督のあり方

の7つだそうです。


たとえば、

・もっと休みが欲しい

・これだけ頑張ったのに給料が上がらない

・どうして同期の人間が私より早く昇進したのか

・自分ばかりが残業をしてる

・あんな上司の下で働きたくない

・お店の目指すところがよく分からない

・スタッフの動きがバラバラだ

といったことでしょう。


どこかから、スタッフの声が聞こえてくるようです。



2.不満の根っこ



これらの不満は、

よく考えるとどうも根っこは一つのような気がします。


それは、人事と給与の不満から来ているのではないでしょうか。


「福利厚生」「処遇」「作業条件」などは、

あきらかに人事と給与の問題です。

そして、「人間関係」「会社の方針」「管理監督のあり方」は

一見、人事や給与と離れた問題のように感じます。

しかし、つまるところ、人事や給与に不満があるから

そこに問題を持って行くのです。


ということは、従業員の不満は、人事や給与で解決できる

ということになります。


いえいえ、ちょっと待ってください。

この人事や給与の問題は、そんなに簡単ではありません。

なぜなら、

全ての従業員が満足する人事や給与にすることは難しいからです。


考えてみてください。

給与は年功序列で決まる部分もありますが、

人事評価でも決まります。


人事評価が良い人が良い給与につながりますよね。

それは、仕事のよくできる人です。

結果を出すことのできる人です。

そのような人は、お店に何割いるでしょうか。

おそらく2割程度ではないかと思います。


すると、2割の人にとっては、不満は少なくなりますが

あとの8割の人は不満が残るのです。


それに、多くの従業員は自分の能力を高く評価しています。

上司との評価に差があるのです。

とくに仕事のできない人ほど、自己評価が高いです。


また、仮に給与が上がっても、不満が解消されるのは一瞬です。

さらに高い給与を求めることになります。

当然、不満が解消されません。


お分かりでしょうか。

このように、

全従業員の不満を解消することは、とうてい無理なのです。


では、どうしたらいいでしょう。



3.満足する方法



それは、従業員の不満をなくそうとは考えないことです。


いくら給与を上げても、満足することはありません。

いくら良いポストをあげても、いくら休みを増やしても

満足することはありません。

いつまでたっても、人事や給与の不満はなくなりません。


改善をする努力は必要ですが、不満ばかりに目をやっても

業績はよくなりません。

それよりも重要なことは、従業員が満足する方法を考えることです。


そうなのです。

不満より満足。

これがキーポイントです。


そこで再びハーズバーグ氏の登場です。

彼は、従業員をやる気にさせる要因を5つあげています。

「満足要因」です。


それは、

・やりがいのある仕事につかせて「達成感」を感じてもらう

・「賞賛」「承認」で、仕事の結果を上司や同僚に認められる

・自分の知識能力を活かせる「仕事そのもの」から感じる

・仕事を任せられているという「責任感」を感じる

・仕事を通して能力や人間の「成長」を感じる

というものです。


つまり、キーは仕事の与え方と評価の仕方です。

そのためのポイントは3つ考えられます。


・自分のやりたいことをやってもらう

・仕事をやったあとは認めてほめてあげる

・従業員が成長できる仕組みを作る

というものです。


具体的にはどういうことでしょう。

方法としてはいろいろ考えることができます。


その一つが、人事評価の仕方です。

いえ、今のお店の人事評価の方法ではありません。

今のやり方では不満につながることは、先にお伝えしました。

満足につながる人事評価の方法は、

オープンな評価にすることです。


それについては、次号でお話しできればと思います。






■今日のツボ■


・従業員がやる気をなくす要因は7つある。

・全従業員の不満をなくすことはできない。

・不満より満足を考えることが業績向上につながる。





■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



人の問題はむつかしいですね。

多くのお店が、それで悩んでいます。

私もサラリーマン時代には、大いに悩みました。





ジョギングをすると膝が痛いので

ウォーキングをしています。

公園ではなく街の中です。

人の営みや景色の変化が感じられて

良い気持ちになります。





■「スポーツ店経営実践塾」会員募集中です。

http://www.121con.jp/keiei/index.html



意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail