バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】 ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】在庫を減らす

  発行日:2015年10月28日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------------

このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。

※配信が不要な方は、お手数ですが下記から解除願います。
https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail

---------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2015年10月28日発行          第453号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:「在庫を減らす」



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。


当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。



先日、あるお店を訪問したら

ずい分と売場がすっきりとしています。

在庫が減っているようです。

聞くと、売上は増えています。

在庫が多ければ売れるものではない、ということですね。

そこで、今回は売場の在庫についてです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■        在庫を減らす         ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.在庫が増えてしまう



スポーツショップの売場は、何となく華やかです。

色とりどりの商品が、壁一面にそして什器一杯に並んでいます。

ぎっしり詰まっているという感じです。

「よく売れているのだろうな」と思ってしまいます。


ところが、内情はそうでもないようです。

お店の方に聞くと、「なかなか在庫が減らなくて困っているよ」

と言われます。

年間の商品回転率を聞いてみると、2回転がやっとということです。

これはもう、完全に在庫オーバーです。

言ってみれば、食べ過ぎて肥満体になってしまっている状態です。

これでは、商売が苦しくなります。


どうして、在庫オーバーになってしまうのでしょう。

理由はいくつも考えられます。


一つは、仕入スタッフの意識です。

仕入スタッフとはいっても、

一般のお店は販売スタッフが兼任しています。

すると、そのスタッフは、

どうしても商品を目いっぱい仕入れてしまうのです。

なぜなら、売場に商品が多ければ多いほど、

たくさん売れると思ってしまうからです。


そして、商品がないと不安になります。

売上を上げたいために、必要以上に仕入れてしまうというのが、

在庫が膨らんでしまう原因です。

また、商品を仕入れるのは気持ちが良いものです。

生活の中でも、物を買う時は嬉しいですよね。

それと同じです。

そんな心理が働いて、仕入が増えてしまうのです。



2.在庫を増やさない



もう一つ原因があります。

それは、スポーツ用品の発注習慣です。


スポーツ用品は、

ほとんどの商品が発注してから入荷までに

6ヶ月を必要とします。

多くのメーカーさんが

商品展示会で注文を聞いてから生産に入りますので

小売店さんは半年前に発注をしなければなりません。

特に新製品は展示会で注文をしておかないと、

お店に入りません。


しかし、半年先のことが分かりますか?

お店は、経験を頼りに「勘」で発注をするしかありません。

その商品は、6ヶ月後には否応なしに入荷してきます。

「勘」が当たればラッキーです。

外れたときは、困ったことになります。

商品が売場に残ったままです。


そんなことはお構いなしに、

メーカーさんからは2度目3度目と商品が入ってきてしまいます。

そのように発注をしたからです。

こうして売場は、いつも商品でぎっしりということになります。

何とかしなければ、肥満は進むばかりです。

早くスリムな体になって、健康になりたいものです。

どうしたらいいでしょう。


私がお店にアドバイスをしている方法をお教えしましょう。

3つあります。

それは、


・決められた在庫金額以上に仕入れない

・倉庫を持ったり増やしたりしない

・一年以上売れていない商品は即刻処分をする


ということです。


簡単にご説明しましょう。



3.在庫を減らす方法



「決められた在庫金額以上に仕入れない」ということは、

説明をしなくてもお分かりでしょう。

あなたのお店にも、

毎月の販売予算に合わせた仕入予算があります。

月1000万円の販売予算なら、

仕入予算は最大でも700万円というところです。

この700万円以上の仕入金額になりそうになったなら、

すぐに仕入をストップします。


売上が月の途中で900万円位に終わりそうだ

ということが分かれば、

630万円の仕入金額に達したところで仕入ストップです。

そうしないと、在庫がどんどんと膨らんでいきます。

気をつけてください。


そして、次の「倉庫を持ったり増やしたりしない」というのは、

どういうことでしょう。

実は、在庫が膨れ上がってしまう最大の原因が倉庫の存在です。

売場に陳列できない量の商品が入荷したり、

売れ残った商品があったりすると、

置き場がないのでついつい倉庫を借りたり広げたりします。

これがいけません。

倉庫があるからといって、安易に商品を仕入れてしまいます。


また、

いったん倉庫に入った商品は、

なかなか日の目を見なくなります。

売場には、新製品が次から次へと入ってくるからです。

倉庫に入れなければならない商品が出てきたら、

すぐにでも処分販売しましょう。

倉庫は悪の元凶です。

倉庫を広げたために経営があやしくなったという話は、

よく聞きます。



3つ目は

「一年以上売れていない商品は即刻処分をする」ことです。

これは、ぜひお店のルールとして徹底しましょう。


一年以上動かない商品は、お店にとっては死に在庫です。

いつまでも未練を持っていてはいけません。

あきらめることです。

先の、倉庫に入れる商品と同じで、

一刻も早く利益を削って売場から無くしましょう。


ただし、利益を削るということは経営的には痛みを伴います。

その痛みは社員の皆さんで感じることが必要です。

そうすれば、安易な仕入をしなくなるようになります。


どうかスリムな在庫の売場で、

身軽な経営ができるよう頑張ってください。






■今日のツボ■


・仕入スタッフは、ついつい商品を仕入過ぎる。

・展示会で発注した商品が売れるとは限らない。

・在庫を膨らませないための良い方法が3つある。






■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


私もずっと肥満が続いています。

肥満を解消するには、食べる量を減らすことです。

それでも、ついついと食べてしまいます。

出来の悪い仕入担当者ですね。





急に朝夕が涼しくなってきました。

秋ですねえ。

夕焼けが鮮やかです。

こうなると、紅葉が待ち遠しいです。





■「スポーツ店経営実践塾」会員募集中です。

http://www.121con.jp/keiei/index.html



意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail