バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】マ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】プロフェッショナルとは?

  発行日:2015年12月02日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2015年12月2日発行          第457号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:「プロフェッショナルとは?」



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------


言葉を正しく伝えるのはむつかしいものです。

たとえば、「マーケティング」って何でしょう?

うまく説明ができません。

そこで、言葉の定義をします。

「何もしなくても売れる仕組み作り」のように。

定義をすれば、言葉が伝わりやすくなります。

今回は、そんな話です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■     プロフェッショナルとは?      ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



1.言葉の定義



言葉を定義するのは、けっこう難しいです。

しかし、定義をしないと経営がうまくいかないこともあります。

例えば、お店の方針を「顧客第一」としたとしましょう。

この「顧客第一」とは、具体的にはどういうことを指すのでしょうか。

それがはっきりとしなければ

お店のスタッフは、それぞれ勝手な意味にとってしまいます。


「いつもお客様に喜ばれる商品やサービスを提供すること」

なのでしょうか。

それとも「お客様の声を聞き続けること」でしょうか。

それとも「自分の作業ではなく接客を優先させること」でしょうか。

微妙にとらえ方が違います。

ですから、しっかりと定義をしてあげることです。


とはいえ、仮にこのように定義をしたとしても、

まだ十分には伝わりません。

「お客様に喜ばれる商品やサービス」とは、どんなものなのでしょうか。

「お客様の声を聞き続ける」にはどんなことをすればいいのでしょうか。

それらも具体的にしてあげることです。

もちろん、その具体的内容はお店によって違ってきます。

それで構いません。

「言葉の定義」とは、そういうことなのです。


ちなみに、他のお店の方針を見てみました。

そこには、「商品に付加価値をつけて販売する」とあります。

どういうことでしょう。

「付加価値」について、しっかりと定義をする必要があります。

また、「楽しい職場にする」とあります。

「地域に貢献する」ともあります。

これだけでは、よく分かりません。

具体的に定義をしなければ、お店全体で同じイメージが持てません。


このようなことは、よくあることです。

そこで、少し定義のむつかしい言葉について考えてみます。

それは、「プロフェッショナル」という言葉です。



2.プロの定義



あなたのお店も

「プロと言われる集団の店」にしたいということです。

格好いいですね。

では、この「プロ」とは具体的にはどんな人を言うのでしょうか。

明確になっていますか?

本人が「プロ」だと思えることなのでしょうか。

それとも、周りが「プロ」だと認めればいいのでしょうか。

いずれにしても、具体的ではありません。

ですから、しっかりと「プロ」の定義をしておくことです。


実は、「プロフェッショナル」という言葉は、

いろいろな人がいろいろな定義をしています。

少し拾ってみましょう。


・プロは、自らが果たすべき役割をまっとうする能力を備えた人

・社会の第一線で通用する専門知識、実務能力を持った人

・どんな環境でも自ら考え判断し、責任を持って説明できる人

・自分の強みが発揮できる部分で負けない力を持つ人

・高度な専門性を備え、深い教養と豊かな人間性を備えた人

・自分の仕事に夢と誇りを持ち、自分を信じて努力をする人


いろいろとあるものですね。


どれも何となく分かります。

しかし、まだまだ抽象的です。

あなたのお店の「プロ」の定義は、

もっと分かりやすくしましょう。

そのためには、どうしたらいいでしょうか。


それは、

スタッフの業務ごとにプロのレベルを具体的に決めることです。

スタッフの業務はいろいろあります。

あなたのお店ならば、

販売、商品管理、広告宣伝、経理、総務と分かれています。

その業務ごとにプロのレベルを具体的に決めるのです。



3.プロのレベルの定義



例えば、販売のプロのレベルを定義してみます。

お店にとっての販売のプロとは

・1日の接客数が20人を超える人

・月給の15倍以上の月間売上ができる人

・月給の4倍以上の月間営業利益が稼げる人

・商品の使用感や技術上達法を語れる商品知識がある人

・メーカーさんのマーケティング部レベルの業界知識がある人

・ブログを毎日発行し続けられるIT活用力がある人

といったように定義をします。


また、経理のプロならば

・貸借対照表や損益計算書で経営分析ができる人

・資金繰り表による資金の流れを助言できる人

・銀行との借り入れ交渉ができる人

・代金の未回収をゼロにするための助言ができる人

・不良在庫による利益減をなくせるよう助言ができる人

といったことでしょうか。


いえ、この定義が正しいということではありません。

定義は、お店独自で決めることです。

そして、それぞれの業務のプロのレベルがお店で定義ができれば

スタッフの人たちの目指すところがはっきりします。

さきほどの、いろいろな「プロフェッショナル」の定義だけでは、

目指すところがあいまいなのです。

ぜひ、プロのレベルを決めてみてください。


また、このプロのレベルを決めると、さらに良いことがあります。

セミプロやアマチュアといったレベルも

具体的に定義できるからです。

各レベルの具体的内容が決まれば、それを一覧表にします。

スタッフの人たちは、その表を見ながら

自分はどのレベルにあるかを考えることでしょう。


プロのレベルに達していない人は、

プロを目指してがんばるに違いありません。

そうすれば、お店は「プロの集団」となっていくのです。

そのためにも、プロの定義をしっかりと考えてください。


いずれにしても、「プロ」に限らず、具体的な定義をすれば

お店に人たちに分かりやすくなります。

お店で使っている言葉がしっかりと定義をされているか、

もう一度確かめてみましょう。





■今日のツボ■


・言葉をしっかりと定義すれば、分かりやすくなる。

・「プロフェッショナル」にはいろいろな定義がある。

・「プロのレベル」を具体的にすると、「プロの集団」に近づく。




■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



プロフェッショナルを辞書で引くと

「職業人」とか「専門家」としか書いてありません。

本来の意味以上の広がりを持ってイメージされている

言葉の一つです。





師走に入りました。

なんと速いことでしょう。

インターネットが普及してから

世の中のスピードが日々速くなっています。

私の年齢のせいばかりではないでしょう。





■「スポーツ店経営実践塾」のご案内はこちらです。

  http://www.121con.jp/keiei/index.html



意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail