バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】チ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】なかなか変われない業界

  発行日:2015年12月23日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
--------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2015年12月23日発行          第461号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:「なかなか変われない業界」



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------


今回はチェーンストアに関する話です。

スポーツ用品業界は、チェーンストア理論の

おかげで成長してきました。

しかし、いつまでもそれにしがみついていると

この先はありません。

そのことを、お伝えしたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■      なかなか変われない業界      ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.世の中の変化



チェーンストアの話は、この一年間で3回目となります。


第403号「小さなスポーツショップの時代」では、

チェーンストア理論は、もう今の時代にマッチしない

と言いました。

そして、第441号「チェーンストア理論の曲がり角」

でも同じようなことを訴えました。


また、

私のセミナーの中でも、チェーンストアの終えんについて

何度もお話をさせていただいています。


それでも、

業界の人たちの多くは、そのことに気がついていないようです。

いえ、気がついているのかもしれません。

しかし、

あい変わらず、大型チェーンとの取引を増やすことが優先課題です。

ほっておかれている町のお店も、

安売りを武器にするのが当たり前になっています。

この流れは、過去20年間、大きくは変わっていません。


そして、業界の皆さんと話をしてみても、

どうも今までの方法を変える気はなさそうです。

本当にそれでいいのですか?

世の中が、こんなに劇的に変わっているのに、

大丈夫なのでしょうか?


かつては、

売場が広く商品が多いほど繁盛する、という考えが主流でした。

しかし、それは同じ商品を売っているということが前提です。

もはやその理論も通用しなくなっています。



2.町のショップ激減の理由



以前にも言いましたが、

チェーンストア理論は、工業社会の産物です。

大量生産、大量販売、大量消費が求められた時代には

とても効率的で、時代を推し進める役目をしました。

工場に求められたのは、生産性の向上です。

コストを抑えて安い製品にするために

時間と人手をかけず、画一的な商品を

大量に作る手法が発達しました。

そのための管理手法も進歩していきました。


つまり、チェーンストアには、

この工場生産の考え方が応用されたのです。

ですから、画一的な売場に同じような商品が大量に並びます。

販売方法も人手をかけず、商品管理が優先です。

おそらく、そこには「良い物を安く」提供する

という使命感があったのでしょう。


食品業界をはじめ、

多くの業界でチェーンストアが発達していきます。

スポーツ用品業界も同じ道をたどりました。

その結果、

何百坪、時には何千坪もある大きな売場のチェーン店が

全国に何百店も出ていき、今も続いています。


メーカーさんや問屋さんにしてみれば、

このチェーン店の動きについて行った方が

楽に売上ができます。

その一方で、町のスポーツショップさんは、ほったらかしです。

効率が悪いので、そうなります。


メーカーさんは、同じ商品を大量に生産しますから、

町のスポーツショップにも、その一部が回ってきます。

というより、それ以外の商品を作っていないので

町のショップはそれを売るしかありません。

すると、

チェーンストアも町のショップも似たような品ぞろえになります。

全国どの店も同じような感じがするのは、そのためです。


このように、

町のショップが、商品で特徴を出すのは難しくなっています。

そうなれば、商品量が多い方に軍配が上がります。

ですから、町のスポーツショップが激減しているのも、

チェーンストア理論が引き起した結果だと言えるでしょう。



3.流れを変える



今、スポーツ用品業界は、

この流れと考え方を変える必要があります。

そうでないと、

いずれスポーツショップは大小を問わず消えていきます。

そのとき残るのは、メーカーさんの直営ショップと、

アマゾンのような資本力のあるネットショップだけでしょう。


ですから、今こそ町のスポーツショップさんに

がんばってもらわなくてはなりません。

そのためのキーポイントがあります。

何でしょう。

それは「個別化」と「こだわり」です。


「個別化」とは、そのお客様だけの商品を売ることです。

例えば、今でも行われている野球グラブのオーダーメイドが

それに当たります。

お客様の好みや技術に合った商品が注文できます。

また、いくつかのブランドのスポーツシューズもそうです。

一人づつデザインの違ったシューズが手に入ります。

ウエアでも、一部はそのような形になっています。


この仕組みを、出来るだけ多くの商品に適用することです。

つまり、その人に合った商品を、一人づつ販売することが

「個別化」につながります。

これが、町のスポーツショップの一つの方向です。


また、「こだわり」というのは、

他人に熱く語れる商品を売る、ということです。

例えば、久米繊維工業というTシャツにこだわった

メーカーさんがあります。

この会社は、

何と一枚「11,000円の」高いTシャツを売っています。

それが、よく売れるのです。

なぜでしょう。


それは、

このTシャツには他人に「語れる」ストーリがあるからです。

久米繊維のこだわりが、このTシャツには詰まっています。

そのこだわりを知った人が、喜んで11,000円を支払うのです。

その人にとっては、高くともなんともありません。

こうした、「語れる」商品を売ることも、

町のスポーツショップの進む道です。


あなたのお店には、

このような感動を持って語れる商品があるでしょうか?

ぜひ、そんな商品で売場をいっぱいにしてください。

それが、あなたのお店の特徴となります。


また、そのような商品を流通させることが、

メーカーさんや問屋さんの役目だと思うのですが

いかがでしょう。





■今日のツボ■


・チェーンストア理論は通用しなくなっている。

・町のスポーツショップ激減は、チェーンストアにも原因がある。

・時代の流れを変えるキーは、「個別化」と「こだわり」にある。




■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



業界が、変化に本当に気がつくのは、

チェーンストアが無くなる時なのかも知れません。

しかし、その時は、もう手遅れです。





12月は、毎年飲む機会が多くなります。

しかし、以前のように二次会、三次会へと

行くことは少なくなりました。

体力がもちません。

それでも、いろいろな方と交流するのは楽しいものです。





■「スポーツ店経営実践塾」のご案内はこちらです。

  http://www.121con.jp/keiei/index.html



意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail