バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】放...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】スポーツファンディングの活用

  発行日:2015年12月30日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
--------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2015年12月30日発行          第462号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:「スポーツファンディングの活用」



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------



今年最後の発行となります。

一年間お読みいただきありがとうございました。

さて、今回は「ファンディング」の話です。

ファンディングとは、主に資金調達のことですが

ネットを活用したファンディングについて

お話します。

これも、新しい世の中の流れです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■    スポーツファンディングの活用     ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



1.スポーツショップの役目



アスリートエールというウエブサイトをご存知でしょうか?
http://www.athleteyell.jp/

このサイトは、スポーツ選手やチームを応援するサイトです。

ネット上で、資金を集めて彼らの活動を支援します。

これをスポーツファンディングと言います。


応援する選手やチームは、ほとんど無名に近いです。

しかし、日本一になりたいとか、世界一なりたいとか、

社会を輝かせたいとか、大きな夢を持っています。

その夢の実現のためのサイトがアスリートエールです。

素晴らしいサイトですね。

このサイトに登録しているアスリートは900を超えます。


そこで提案です。

スポーツショップは、このサイトを活用してはいかがでしょう。

地元のスポーツ選手やチームを応援することも

スポーツショップの大きな役目だと思うからです。


あなたのお店のお客様にも、

地元の優秀なアスリートがいることでしょう。

でも、まだ全国的には有名ではありません。

全国的に有名な選手やチームならば、

企業がスポンサーに付く可能性があります。

しかし、そうでなければ、スポンサーは期待できません。


とはいえ、

彼らは遠征費とか用具代とか、それなりの費用がかかります。

時には、コーチ代とかレッスン代が必要かもしれません。

その費用が捻出できなければ、

折角の能力を発揮することが難しくなることも考えられます。

その選手のために何か力になりたいと思うのが、人情です。


ところが、

あなたのお店がその選手やチームを応援したいと思っても、

費用を負担するのは大変です。

そこで、このアスリートエールのような

スポーツファンディングを利用します。

そうすれば、資金提供が簡単にできるようになります。


では、その活用法を考えてみましょう。




2.アスリートエールの活用



たとえば、あなたのお店のお客様に、

地元出身のサッカー選手がいるとします。

現在J2のチームに所属していますが、

いつかJ1での活躍を目指しています。

ゆくゆくは、欧米の有名クラブでのプレーを夢見ている選手です。

そんな選手を応援することにしました。


選手には、スポーツエールに登録してもらいます。

すると、スポーツエールのサイトで

「ファン」や「スポンサー」の募集が始まります。

「ファン」は、無料登録をすれば誰でもなれます。

「スポンサー」になるには、少額の投資が必要です。


「スポンサー料」は決まっていませんが、

今回は一口5千円と1万円のプランを設定しました。

「スポンサー」には

観戦チケットやオリジナルグッズのサービスがあります。


一方、あなたのお店ではサイトとは別に、

貼り紙で選手の「ファン」と「スポンサー」を募集します。

興味のある人に、サイトの会員になってもらいます。

お店の案内で「ファン」や「スポンサー」になったお客様で

選手の「ファンクラブ」を作っても良いでしょう。


サイトからは、「ファン」にも「スポンサー」にも、

選手のメルマガが定期的に届きます。

活動状況が分かるので、嬉しいです。

普通の人では知りえないようなトレーニング方法や

試合での駆け引きも分かるかもしれません。

そして、

あなたのお店で作った「ファンクラブ」に対しては、

選手による「サッカークリニック」を開催します。


このような活動を通じて、

選手の「ファン」や「スポンサー」は

お店の有力なお客様になっていきます。

同時に、真剣に選手を応援してくれるようになります。

そうなると、選手はもう「わが町のスター」です。


いかがでしょうか。

これがアスリートエールの一つの活用法です。

こうした活動こそ、

地域のスポーツショップに求められているのではないでしょうか。



3.クラウドファンディング



このアスリートエールは、

スポーツファンディングとして老舗ですが、

最近ではクラウドファンディングの会社が

アスリート支援をしています。


クラウドファンディングとは、

ある事業やアイデア、製品などに対して

一般の人から少額の資金を集め、成功に導くしくみです。


その中に、

アスリートを支援する「プロジェクト(案件)」があります。

集められた資金は、

選手やチームの活動資金にあてられることが多いです。

そんなサイトを、いくつか紹介します。


・READY FOR
 https://readyfor.jp/

・Makuake
 https://www.makuake.com

・my HERO
 http://www.my-hero.jp/

・SportieFund
 https://cf.sportie.jp/

・A−Port
 https://a-port.asahi.com/

・WESYM
 https://wesym.com/

・MotionGallery
 https://motion-gallery.net/

・CAMPFIRE
 http://camp-fire.jp/


それぞれのサイトのスポーツ部門を見てください。

すると、結構多くの選手やチームを支援しています。

それだけ多くの人たちが

スポーツ選手を応援したがっているということです。

その一方で、

多くのスポーツ選手が活動資金を欲しがっています。

スポーツファンディングやクラウドファンディングを使えば

スポーツショップは、その要望に応えられるのです。


超一流選手やプロならば、

大手企業やメーカーさんにサポートされることはあります。

しかし、その数はほんの一握りです。

それならば、ファンディングを利用して、

地元の選手を世に出して行きましょう。

それが、地域の活性化にもつながると思うのですが

いかがでしょう。





■今日のツボ■


・有望な地元選手を支援するのもスポーツショップの役目。

・ファンディングで地元の選手やチームを支援できる。

・選手の「ファンクラブ」を自店の熱心なお客様にする。




■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


資金不足におちいった社会人フットボールチームの

クラウドファンディングで、私も資金提供をしました。

その結果、チーム継続が決まった時は嬉しかったです。

それ以来、そのチームの戦績が気になっています。





このメルマガも、発行以来もう9年になります。

早いものですね。

我ながらよく続いているなと思います。

こりずに、まだ来年も続けますので、

お付き合いのほど宜しくお願いします。

では皆さま、よいお年を。






■「スポーツ店経営実践塾」のご案内はこちらです。

  http://www.121con.jp/keiei/index.html



意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail