バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】商...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】在庫が増えてしまう

  発行日:2016年02月24日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
-------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2016年2月24日発行          第470号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:「在庫が増えてしまう」



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

シーズンの入れ替わりだからでしょうか、

ここのところ在庫商品の処分についての

相談が続いています。

正直言って、在庫は厄介な問題です。

私もずい分と苦しめられました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■      在庫が増えてしまう        ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.在庫がふくらんでしまう



私が、商社勤めをしていた頃、

在庫には大変苦しめられました。

その商社は、在庫に対して厳しかったからです。

まあ、それが普通ですが・・・


私の所属する部署は、

海外メーカーと輸入販売契約を結んでいました。

日本での販売が好調なときは良いですが、

いったん販売が鈍ると、

倉庫に商品がどんどんとたまっていきます。


購入契約をしている商品が、

次から次へと入荷してくるからです。

その商品が、計画通りにさばけません。

そうなると、何とかする必要があります。

担当者としては、

その海外メーカーと販売契約の見直し交渉です。


これがひと苦労。

簡単には行きません。

交渉が不調に終わったときは、仕方がありません。

在庫を減らすために、処分販売です。

当然、利益が減っていきます。

上司からは、大目玉。


しかし、在庫を減らすことが優先課題です。

叱られても、在庫を処分するしかありません。

そんなことの繰り返しでした。

とはいえ、処分をしなければ、

在庫はどんどんと膨らんで行きます。

むしろ、こちらの方が経営には悪いことなのです。


あなたのお店ではどうでしょうか?

在庫はふくらんでいませんか?


いろいろな店主と話をしていると、

「毎月仕入予算を決めているのに、

  どうも予算オーバーになってしまう」

とか

「シーズン末には、仕入れた商品の

 1割程度はどうしても売れ残ってしまう」

といった、声が聞かれます。

このまま手を打たなければ、在庫は増える一方です。


そこで、どうしてお店の在庫が増えてしまうのか

そして、在庫を減らすにはどうしたらいいかを

考えてみましょう。



2.在庫が増える原因



お店の在庫が増えてしまう要因はいくつかあります。

景気が悪いとか、天候が不順だとかといった

理由もあるでしょう。

しかし、それはお店の側で解決できることではありません。


一方、お店の側で解決出来る方法があります。

その一つは、

「仕入をコントロールする」ということです。


たとえば、あなたのお店も

シーズン前にメーカーさんと仕入契約をしています。

シーズンに入ると、いやおうなしに商品が入荷してきます。

お店の事情はお構いなしです。

それで、仕入予算が狂ってしまうことも多いでしょう。

この場合はメーカーさんと交渉することです。

出荷をコントロールしてくれるメーカーさんもあります。


こうした発注方法も在庫が増える要因ですが、

その他にも要因があります。

それは、担当者は商品を仕入れるのが好きだ、

ということです。

誰しも、買い物をするのは気持ちが良いので

ついつい仕入れてしまいます。

これも、あなたが普段から目を光らせていないと、

仕入予算オーバーになる原因となるのです。


また、販売スタッフに原因があることもあります。

販売スタッフは、どうしても在庫を欲しがります。

売り逃すという不安があるからです。

その分、お店に仕入をして欲しいと要求します。

この販売スタッフの要求を聞いてしまうのも、

在庫が膨らむ原因です。

しっかりと「仕入をコントロール」しましょう。


そして、もう一つ在庫が増える要因があります。

これが一番問題だと言って良いでしょう。

それは、「商品を売り切る仕組みがない」ということです。

どういうことでしょう。


あなたのお店では、在庫が増えてしまったとき

どんな手を売っているでしょうか。

中には、場当たり的に値下げ処分をするお店もあります。

また、膨らんだ在庫をそのままにして、

どんどん回転率を悪くしているお店もあります。


仕入れた商品は、せめて一年以内には売りきりたいものですね。

そのための方法があります。



3.商品を売り切る仕組み



それは

シーズン末には、仕入れた商品の何割かは売れ残ることを

見込んでおくことです。


そのうえで

・最初から、必要以上に値引き販売をしない

・処分計画を含んだ売上、利益予算を立てる

・1年以上売れていない商品は即刻処分、と決める

・段階的値引き処分方法もとる

といいです。


考えてみてください。

お菓子屋さんや、飲食店では毎日商品を廃棄しています。

それでも利益が出ているのは、

それを見込んだうえでの粗利をとって

販売しているからです。

それとあなたのお店とを、まったく一緒にはできませんが

考え方は応用できます。


シーズンの初めに、売れ残り金額を予想しながら、

処分価格を決めて売り切ってしまうのです。

通常で売ったときの粗利率が35%だとしたら、

1割の売れ残りを半額で処分しても、

シーズン粗利率30%は確保できるのではないでしょうか。


それに見合った経費計画を立てれば、利益は出ます。

一度、処分計画を組み込んだ利益計画を立ててはいかがでしょう。

最初から処分が計画に入っていれば、悩む必要はありません。


そして、一年以内に商品を売り切るためには、

「先入れ先出し法」を使います。

同じ商品でも、先に入荷したものから優先して販売する

という方法です。


たとえば、

商品が入荷した時に、月ごとに色の違ったシールを貼ります。

売場では、古い入荷品から販売するように、徹底させます。

そして、一年経っても売れていない商品は、

強制的に処分販売をするのです。

これを毎月行います。


また、処分をするとき、値引き幅を段階的にすれば

一気に処分するよりも利益がとれます。

例えば、最初の2週間の処分価格は4割引き、

次の2週間は6割引きといったように。

この方法で成功をしているお店もあるようです。


とはいえ、仕入をコントロールしたり、在庫を処分するのは

それほど簡単ではありません。

それでも、お店の健全な経営のためには必要なことです。

くれぐれも、在庫には厳しい目を向け続けましょう。




■今日のツボ■


・ほおっておくと、在庫は増えてしまう。

・在庫を売り切る仕組みを作ると、在庫は増えない。

・一年経っても売れない商品は、即刻処分する方法もある。





■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


幸いなことに、今の私は商品在庫の苦労とは無縁です。

しかし、お客様が在庫で苦労されているのをみると

何とかしてあげたくなります。

そういう意味では、一緒に苦労をしています。




春の陽気を感じる日があります。

この感じ、良いですね。

もう花見の誘いがあります。

待ち遠しいですね。





■「スポーツ店経営実践塾」のご案内はこちらです。

  http://www.121con.jp/keiei/index.html



意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail