バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】P...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】スポーツが新しいビジネスになる

  発行日:2016年03月16日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2016年3月16日発行          第473号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:スポーツが新しいビジネスになる




こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

スポーツは純粋なものであって欲しいです。

だからといって、

それをビジネスにしてはダメだということは

ないでしょう。

現に、スポーツ用品もスポーツ施設も、広告も

スポーツをビジネスにしています。

そしてスポーツは、

まだまだビジネスになる余地がありそうです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   スポーツが新しいビジネスになる     ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.環境の変化



明治以来、日本のスポーツは学校体育として発展してきました。

ですから、スポーツショップの皆さんは、学校をお客様として

成長をしてきた経緯があります。


ところが、最近ではその肝心の学生の数が減っています。

そのため、売上に苦しんでいるお店も多いです。


しかし、実は今、

日本のスポーツを取り巻く環境が変わってきています。

特に、2020年東京五輪に向けて、各スポーツ団体は

今までとは違った選手育成の取り組みを始めています。


その成果でしょうか、

世界で通用する若い選手やチームが続々と現れています。

柔道、体操、水泳はもとより、

卓球、バドミントン、レスリング、ラグビー・・・・

いいことです。


強い競技には、ファンが増えます。

観客も増えます。

すると、あこがれる子供たちがスポーツを始めます。

スポーツのすそ野が広がっていきます。

善循環です。


学生の数が減っても、プレーヤーの数が増えれば、

スポーツビジネスは潤います。


そこで、考える必要があります。

その子供たちは、

今までのように学校の部活でスポーツをしていくのでしょうか。

おそらく、これからは

必ずしもスポーツは学校でするものではなくなっていきます。


そんな兆しもあります。

例えば、

サッカーの本田圭佑選手は、日本で小学生用のサッカースクールを

50以上運営しているそうです。

素晴らしいことです。


また、Jリーグのチームの多くはユースクラブを持っています。

彼らは、学校とは違う場所でスポーツを学んでいます。

バスケットボールのプロリーグも、

きっと同じような仕組みで、若い選手を育てていくでしょう。


それ以外の競技でも、その芽が現れているようです。

どうしてでしょうか。

それは、スポーツがビジネスになるからです。



2.スポーツとビジネス



そうなんです。

ここに大きな潮目の変化を感じなければいけません。

スポーツショップも、学校だけを相手にしていると、

お客様は減る一方です。

地域のクラブを積極的に掴まないといけない時代に

なっていくでしょう。


また、今はまだ、

多くの競技が実業団チームとして企業に支えられています。

これは、企業の広告宣伝費です。

しかし、賢い企業は、

きっとスポーツをビジネスにすることを考えます。

ファンや観客を増やして、収入をあげる仕組みを考えるでしょう。


もしかしたら、アマチュアリズムの聖域である、

高校野球だって変わるかもしれません。

いえ、その前に大学野球がビジネス化することが考えられます。

米国がそれで成功しているのですから。


スポーツショップは、その可能性を感じながら、

お客様として取り込んで行くことが必要です。

当然、その場合は

今までの学校や部活への商いの方法とは違ってきます。


そして今、

そのスポーツをビジネスにしようとしている業界の人たちがいます。

それは、IT業界の人たちです。

いえ、ネットショップではありません。

IT企業がスポーツ市場を狙っています。


なぜでしょうか。

それは、スポーツがデータの宝庫だからです。

これまで、いろいろなスポーツが、データの蓄積をしてきました。

選手のデータ、チームのデータ、技術のデータ。

多くのデータを戦略戦術の組み立てに活かす努力をしてきました。


このデータは、IT技術の得意とするところです。

ですから、ITとスポーツとは、とても相性が良いのです。

データを活かしてビジネスをしようというわけです。



3.IT企業の参入



そして、データ活用という点で先頭を走っているのが、

ドイツの大手IT企業SAPです。

SAPは、

プロサッカーの試合や個々の選手の動きをデータ分析して

チームに情報を提供しています。

そのソフトは、すでに日本でも活用されています。


さらに、選手個人の弱点を分析して、

その技術強化を図るプログラムを提供している

企業もあるそうです。


つまり、データをうまく使えば、

チームや選手が試合に勝つ戦略を組んだり、

技術を向上させたりすることが出来ます。

このサービスが、ビジネスにならない筈がありません。


そして、

このことはスポーツショップにもチャンスがあります。

そのデータ活用ソフトを販売すれば良いのです。

もちろん、現時点では高額なソフトなので手が出ません。

しかし、いずれもっと簡単で安価なソフトが開発されます。


さらに、そのソフトを使って、チームや個人のデータを分析し、

アドバイスするビジネスも可能です。

それよりも何よりも、そのデータ分析によって、

チームや個人に合った適切なスポーツ用品やサプリメントが

提供できます。


今でも、お店でゴルフスイングやバットスイングの分析、

ランニングデータを使ったアドバイスはされていますが、

チームの戦略分析まではされていません。

きっと、早い時期にそんな時が来ると思います。

まさにスポーツとITとの融合が始まろうとしているのです。


その上、選手を育てる環境が変わりつつあります。

ここをチャンスとばかりに、

多くの企業がなだれ込んで来ることでしょう。

ぜひ、新しい流れを見逃さないで、

しっかりとビジネスにしていきましょう。





■今日のツボ■


・学校以外でスポーツをする学生が増えていくと予想される。

・スポーツとITが融合する時代になっていく。

・時代の変化によるチャンスを捕えていくことである。





■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



野球賭博の問題は情けないですね。

いかに体質が古いかということを暴露しました。

一日も早く、MLBに学ぶと良いです。

もたもたしていると、他のスポーツに置いて行かれます。




最近、日本のスポーツ界が世界でがんばっています。

何十年振りの優勝だとか、メダルだとか。

特に女子選手の活躍が目につきます。

オリンピックも、この調子で行って欲しいです。

やはり、スポーツは世の中を元気にしてくれます。






■「スポーツ店経営実践塾」のご案内はこちらです。

  http://www.121con.jp/keiei/index.html



意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail