バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】社...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】 陸王ならぬ「水王」の物語

  発行日:2016年08月17日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
--------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2016年8月17日発行          第495号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:陸王ならぬ「水王」の物語



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

連日リオのオリンピックが盛り上がっていますね。

今回はなんだか日本の調子がよさそうです。

選手やコーチはもちろん、

関係者の人たちは一喜一憂でしょう。

スポーツショップのあなたは、

ただ見ているだけではいけません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■     陸王ならぬ「水王」の物語      ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.小さなメーカーの選手サポート



スポーツには数々のドラマが生まれます。

オリンピックともなれば、なおさらです。

出場選手と契約をしているメーカーさんは、

ドキドキでしょう。


メーカーさんは大手だけではありません。

世間に知られていない小さなメーカーさんもあります。

水着メーカーのフットマーク社は、

そんな小さなメーカーさんの一つです。


もちろん、業界にいるあなたは知っています。

そのフットマーク社のサポートを受けている金籐理絵選手が

200m平泳ぎで金メダルを取りました。

出場選手の中で、

ただ一人「Jaked(ジャケッド)」製品を着ていましたね。


Jakedはイタリアの新興水着ブランドです。

その日本での販売権を持っているのがフットマーク社。

実は、このフットマーク社と金籐選手との物語が

池井戸潤の最新小説「陸王」をほうふつとさせます。


もう「陸王」をお読みになったかもしれませんが、

下町の小さな老舗足袋メーカーが、

大手スポーツメーカーを飛び出したシューズ開発者と

元インテリア製造会社経営者と手を組み、

「陸王」というマラソンシューズを開発し

一人の元花形ランナーに提供して

大手メーカーとしのぎをけずる物語です。

なかなか面白い小説なので、読んでみてはいかがでしょう。


フットマーク社は年商42億円、

従業員60人ちょっとの中小企業です。

そのフットマーク社が

金籐選手とのサポート契約を始めたのが6年前。

契約に至るまでのドラマは、

私にはうかがい知ることはできません。


しかし、

金籐選手のような一流選手と契約をするからには、

それなりのサポートが要ります。

ミズノ、アリーナ、スピード、アシックスといった

大手ブランドと同じような資金力は望めません。

商品開発力にも限界があるでしょう。

サポートには、人手もかかります。


金籐選手にとってもフットマーク社にとっても、

大きなチャレンジであったことでしょう。



2.フットマーク社のサポート努力



しかも、金籐選手にはオリンピックでメダルを取る

という目標がありました。

多くの大会で勝たなくてはなりません。

そのためには、「速く泳げる水着」が必要です。


フットマーク社は、

そのような水着を開発できる確信があったのでしょうか?

Jaked製の水着が手に入るとはいえ、

金籐選手の体形や泳ぎにマッチするとは限りません。


きっとフットマーク社は、

自社の技術で改良を加え続けたに違いありません。

また、金籐選手の遠征費用やトレーニングにかかる費用は、

相当な額に上ったと思われます。


フットマーク社は、

大手メーカーさんのようなサポートが出来ない分、

会社全体で、家族のようにサポートしてきたそうです。

金籐選手を囲んだもんじゃ焼きパーティで盛り上げたり、

金藤選手から送られてくるレポートを朝礼で発表したり、

まさに全社一丸となって金籐選手を応援し続けました。


しかし、そんなサポートも実らず、

前回のロンドンオリンピックでは代表になれませんでした。

その時の金籐選手とフットマーク社の落胆の大きさは、

想像するに難くありません。


ところがです。

その失意を超えて、今回の金メダル!

これを、ドラマと言わずに何と言うのでしょう?

まさに、「陸王」の物語にそっくりです。

ですから、私はこのJakedを勝手に「水王」と名づけました。


いずれにしても、

金籐選手と、それをサポートしたフットマーク社には

心から拍手を贈りたいと思います。



3.ドラマを売場に



さて、あまりうれしくて前置きが長くなりました。

本題はここからです。


オリンピックでは、

フットマーク社のようなドラマが数多く生まれます。

Jakedの件は、

たまたまネットで話題になりましたので分かりました。

しかし、各メーカー、各ブランド、各選手それぞれに

表に出てこないドラマがあります。


それを聞き出すのが、あなたの仕事です。

「オリンピックは大して売り上げにつながらない」

などと言っていてはいけません。

ドラマを売場で表現してみはいかがでしょう。


今回のJakedならば

「下町水着が金メダル!

 たった従業員60人のメーカーが一丸となって勝ち取った

 栄光の水着です!」

といったようなPOPを付けて、

お店の入り口にマネキン陳列をします。

そうすれば、

オリンピックが売上につながるのではないでしょうか。


ぜひ、各メーカーさんから入手したドラマを

お店で演出しましょう。

とはいえ、オリンピックのドラマは、

じっと待っていても手に入りません。

手に入れるには、一ついい方法があります。


それは、今回メダルを取ったメーカーさんに

お祝いの手紙を書くことです。

メーカーさんは、

オリンピックに向けて懸命に努力をされてきました。

業界の発展のために頑張っておられます。

そのことにお礼を申し上げながら、

お祝いの言葉を届けてみましょう。


もしかしたら、いくつかのメーカーさんから

「商品開発秘話」や「選手サポートドラマ」が

聞けるかもしれません。

手に入った「生の情報」は、きっと売場で効果を発揮します。

あなたのお店は、そのための場所でもあるのです。






■今日のツボ■


・オリンピックには数々のドラマがある。

・そのドラマを聞き出して、お店で表現すると良い。

・メダルを取ったメーカーさんに手紙を書くのも一つの手である。



■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



ちなみに、金籐選手の着ていた「Jaked」は、

創業2008年の小さなメーカーです。

創業者の水泳好きの2人の息子JAKとEDのために

開発した製品だそうです。

ここにも、物語がありますね。






自宅の庭に小さなハチの巣が出来て、大騒動。

業者に頼むほどではありません。

私にお鉢が回ってきました。

買ってきた退治スプレーを、恐る恐る噴射。

無事、巣を取り除くことができました。

あー、怖かった。






意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail