バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】商...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】私のメルマガ作法

  発行日:2016年09月28日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
--------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2016年9月28日発行          第501号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:私のメルマガ作法



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

メルマガをよく続けられますね、とか

読みやすいですね、とか

よく言われます。

別に、持続力があるわけではありません。

また、文章がうまいわけでもありません。

私なりのちょっとしたコツがあるだけです。

今回は、特別にそのコツを紹介しましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■       私のメルマガ作法        ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.うれしいお便り



先週は、メルマガ500号達成のお祝いメールをいただき

ありがとうございました。

あなた以外からもメールをいただきましたので、

一つだけご紹介します。

ここからです。

----------------------------------------------------------

いつもメルマガを読ませて頂いております。

実家がスポーツ用品店を営んでおりまして

妹より「すごくためになるメルマガ、サイトがある!」と聞いて

今年の3月頃からメルマガを購読し始めました。


父が始めた店はありがたいことに弟が後を引き継いでくれ、

まさに「町のスポーツ屋さん」といった感じで

細々と続いています。

私も妹も家を出てしまいましたので

店のことに関与することはありませんが

やはりこのご時世で経営は年々厳しくなっているようです。


梅本様のメルマガやブログなどを読むにつれ、

スポーツ小売り業界の厳しさを日々感じております。


一方でこの夏のリオオリンピックや

先日閉幕したパラリンピックでは

スポーツの持つ素晴らしさ、人を感動させる力を改めて強く感じ、

その一端を担う場所にスポーツの小売店もなっていける、

なっていって欲しいとそんな希望も持ちました。


梅本様のコンサルティングでひとつでも多くのスポーツ用品店が

そんな希望の場所になりますよう、

今後のご活躍をお祈りいたします。

メルマガ500号という記念にあたり

お祝いと日頃の感謝をお伝えしたく、メールを差し上げました。


ごく一般的な主婦の私でも毎号が楽しみで、

日々の生活にいかせる気づきがあります。

これからもメルマガを楽しみにしております。

そしてどうぞますますのご活躍を!


-----------------------------------------------------------


以上です。


なんともありがたいメールでした。

こうした激励のお便りは、本当にうれしいです。

そこで、この機会に私のメルマガ作法をご紹介することにしました。

あなたのメルマガの参考になればと思います。



2.メルマガの構成とテーマ



まず、メルマガを続けるには、大切なポイントがあります。

それは、読者を決めることです。

私は、ある特定の人に向けて、このメルマガを書き続けています。

その「特定の人」とは、あなたのことです。

つまり、昔からある町の小さなスポーツ店経営者です。

特定の人に語り続けることで、テーマも浮かんできます。


そして、私はメルマガの構成を一定にしています。

「はじめに」から始まって、「本文」、「今日のツボ」、と続き、

「編集後記」で締めくくるのが基本です。

「本文」は、3つの章立てになっています。

・問題提起

・展開

・結論

という構成が多いですね。

時には違った構成になることもありますが、

あくまで基本構成を意識しています。


本文の文字数は、3つの章とも500〜800字が目標です。

ですから、毎号1500〜2000字程度の本文になります。

読む人によっては長すぎるようですが、

文章力の無い私にとっては、これくらいが適当です。


構成はこんなところですが、

メルマガを書くにあたって、まずテーマを考えなくてはなりません。

あなたは、このテーマを考えるのに苦労をされているようですね。

ところが、私にとっては、それほど大変なことではありません。

なぜなら、私はメルマガのテーマを手元にためているからです。

現在80ほどのテーマ候補があります。


これらのテーマは、

ビジネス書や雑誌を読んでいるときに浮かぶことが多いですね。

本や雑誌に書かれている内容と関係のないテーマが

浮かんでくることもよくあります。

浮かんだらすぐに、読んでいる本の余白に書きとめるのです。

そして、原稿を書くときに、

ためてあるテーマから選んでいくようにしています。

あなたも、そうすると楽ですよ。



3.原稿作り



テーマが決まったら、まず手書きで原稿づくりに入ります。

A4用紙で6枚くらいになることが多いです。

手書き原稿が出来たら、パソコンでテキスト入力します。

ソフトは「メモ帳」です。


入力が終わったら、校正用にプリントアウトをします。

文章のおかしいところや誤字脱字を修正し、

再度パソコンのテキストを修正して、投稿原稿の完成です。


あとは、完成原稿をメルマガ配信スタンドに配送予約をして

作業完了となります。

配信時間は、毎週水曜日の6時と決めています。

理由は単純で、

あなたの定休日に合わせ、早朝に読んでもらおうと思っただけです。

投稿まで、ざっとこんな流れになっています。


さて、肝心の原稿です。

私には、原稿を書くときに気を付けていることがいくつかあります。


まず、文体ですね。

私のメルマガは「です、ます体」ですが、

極力「〜です」「〜です」と続かないようにしています。

「〜です」と「〜ます」が交互に来ると読みやすいからです。

時には、疑問文や否定文や推量文をはさみ込んでいます。


また、一文が長くならないようにするのも、私の作法です。

長くても50字くらいまでですね。

それに、漢字を多く使わないようにも気をつけています。


次の作法は、改行です。

基本は、一文が終わったら改行するスタイルにしています。

長い文章の時は、2行か3行にくぎり、それぞれに改行。

また、段落のまとまりのあとには、2〜3行の改行を入れます。

その方が読みやすいだろうと思うからです。


さらに、同じ長さの文章が続かないようにしています。

文末がそろっているより、デコボコしていた方が、

デザイン的に変化があって見やすいでしょ?


まあ、大体こんなところが私のメルマガ作法です。


最後に、メルマガを続けるコツをもう3つ挙げておきます。

それは、

・原稿作成のスケジュールを確保しておくこと

・自分を甘やかさないこと

・素晴らしい内容を書こうと思わないこと

です。


いかがでしょうか。

私のメルマガ作法、参考になったでしょうか?

一度、あなたのメルマガ作法も教えてください。





■今日のツボ■


・メルマガは、読者を決めると書きやすい。

・メルマガのテーマは、普段からためておくと良い。

・読みやすくするために、私なりに工夫をしている。



■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



そうそう、大事なことを忘れていました。

投稿前に、最後にもうひと手間かけています。

完成原稿を奥さんに読んでもらうのです。

すると、記事の意見ももらえますし、

誤字脱字の見落としが発見できます。





TVが故障したので、大型店で買い換えました。

契約業者さんが設営に来てくれましたが

作業が終わったら、さっさと帰ってしまいます。

町の電器屋さんなら、

他の電気製品の具合を確かめていくでしょうに。

大型店は殿様商売ですね。





●「121わくわく新聞9月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail