バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】放...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】書店はなくなってしまうのか?

  発行日:2016年10月26日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
--------------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2016年10月26日発行          第505号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:書店はなくなってしまうのか?



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

書店の数が減っています。

このまま減り続けていくのでしょうか。

同じように、スポーツショップも減っています。

そこで、書店の状況を見ながら

スポーツショップの今後に思いをはせました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■    書店はなくなってしまうのか?     ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.書店とスポーツショップの市場動向



書店の数や売上のデータを調べてみました。

すると、

結構スポーツショップの現状に近いということが分かります。

そこで、書店の現状を考えつつ、

スポーツショップの今後を考えてみようと思います。


まず、書店の10年間の店舗数の変化です。

・2005年 17,800店

・2015年 13,500店

4,300店(約25%)減少しています。

(アルメディア調べ)


一方、スポーツショップは

・2004年 17,300店

・2014年 10,300店

10年間で7,000店(約40%)の減少です。

(経済産業省商業統計より)


スポーツショップの減り方の方が大きいですね。


次に、書店の10年間の売上規模の変化を見ます。

・2004年 2兆2500億円

・2014年 1兆6000億円

6,500億円(約30%)の減少です。

(出版科学研究所調べ)


また、スポーツショップの売上規模は

・2004年 1兆4300億円

・2014年 1兆2400億円

となっています。

10年間で1,900億円(約13%)の減少です。

(経済産業省商業統計)


書店に比べて減少率が低いのは、

大型スポーツチェーンの売上が伸びているからでしょう。


しかし、書店とスポーツショップの数字の変化は

何となく同じような動きに感じます。



2.書店の今後



では、書店の売上や店舗数が減ってきている要因は

何でしょうか?

何といっても、アマゾンや電子書籍の伸びが

大きな要因ですね。


書店はこのまま減り続けていくのでしょうか。

そして、書店で買う人は減っていくのでしょうか。

私は、そんなことはないと思っています。


日本通信販売協会の調査によれば、

過去1年間に書店で本を買った人の割合は74%、

ネットで購入をした人の割合は45%となっています。

両方足して100%を超えるのは、

書店でもネットでも買っているからです。


このことからも、

まだまだ書店で買う人の方が多いことが分かります。

どうしてでしょうか。

その要因はいろいろあるでしょうが、

書店に行けば何かの発見があることも、その一つです。


つまり、店内を歩き回っていると、

「こんな本があるんだ」ということがよくあります。

知らない本に出会えるのです。

ネットショップでは、そのような体験はめったにありません。


そして、

出会った本を実際に手に取って中を読むことが出来ます。

アマゾンには、「なか身検索」という機能がついてはいても

やはり、書店で見るようなわけにはいきません。

ネットショップは便利な点もありますが、

実際の書店の方がわくわくします。

これが、私が書店はなくならないと思う理由です。


とはいえ、書店の人たちは、

今までと同じようなことをしていてはだめだという

危機感を持っています。


ですから、あの手この手と手を打ち始めているのです。

例えば、店内に雰囲気の良いカフェを併設したり、

おしゃれな雑貨と一緒に売ったり、

こだわりのあるテーマで書籍を集めて提案したり、

今までとは違った切り口で訴えてきています。



3.スポーツショップの変化



実は、このことは

スポーツショップでも求められていると思うのです。

今までと同じ売り方をしていても、

きっとお客様は離れていきます。

商売は、

変化、変革をしてこそ続けていくことができるのです。


そのためには、

今までとは違った視点で考えてみられることをお勧めします。


例えば、スポーツ用品の特性を考えましょう。

スポーツ用品には微妙な感覚が求められます。

グリップを握った時の感覚

振ってみた時の感覚

身に着けた時の感覚など。

これらは、ネットでは確かめられません。

書店で本を買いたい人の心理と同じです。


しかも、あなたのお店では

用具の上手な使い方をアドバイスしたり

レベルにあった商品を選んであげることができます。

ということは、

売場にプロ並みのコーチングスタッフをそろえたお店を

目指すことが切り口の一つです。


また、それとは逆に

ファッションコーディネーターをスタッフにして

スポーツウエアを格好良く着るアドバイスをするお店も

考えられます。


また、プレーヤーではなく、その家族や応援者のための

お店があっても良いです。

そしてまた、

合宿やスポーツツアーやクリニックなどを売るだけの

お店もできるでしょう。


要するに、新しい提案のできるお店は

「お客様」「商品」「売り方」という切り口で

考えてみてください。

きっと、いいアイデアがわいてきます。


そして、ぜひ変革にチャレンジして、

わくわくするお店作りをしていきましょう。





■今日のツボ■


・書店市場では、新しい切り口での店づくりが始まっている。

・スポーツショップも変化をしていくべきである。

・スポーツ用品の特性を活かし、わくわくしたお店にしていく。




■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



数字が下がり続けているとき、10年単位でみてみると

「大変だ」と分かります。

しかし、1年ごとでは大して数字が下がりません。

じわじわと落ちていきますから、

その大変さに気が付かないようです。

この現象は、どこか「ゆでガエル」の話に似ていますね。





プロ野球は日本シリーズの真っ最中です。

広島の応援がすごいことになっています。

セリーグ優勝の時、広島でのTV視聴率が

70%を超えていたそうです。

野球人口は減っても、野球人気は衰えませんね。

野球は日本の文化です。





●「121わくわく新聞10月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html


───────────────────────────────────
◎「誰でも簡単に作れる経営計画書作成マニュアル」の
 お申し込みはこちら→ http://www.121con.jp/keikakumanual.pdf

◎今月のコンサルティング可能枠は2社
 お問い合わせはこちら→http://www.121con.jp/keiei/index.html#contact
───────────────────────────────────

意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail