バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】放...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】今年のヒット商品から考える

  発行日:2016年12月28日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
--------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2016年12月28日発行          第514号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:今年のヒット商品から考える



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

今年最後の配信となりました。

一年間、熱心にお読みいただきありがとうございました。

周りでは、「今年一年を振り返って」という

記事が目立ちます。

そこで、新聞雑誌の記事を紹介しながら

今年一年と来年のことを考えてみたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■     今年のヒット商品から考える     ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.2016年ヒット商品番付



今年はどんな一年だったでしょうか?

お店ではどんな商品がよく売れましたか?


さて、今年も日経MJで

「2016年ヒット商品番付」が発表されました。


上位を順番に紹介しますと

【横綱】ポケモンGO、君の名は

【大関】シンゴジラ、AI

【張出大関】ピコ太郎、リオ五輪

【関脇】日産「セレナ」、PSVR

【小結】大谷翔平、広島

となっています。


さすがに上位ともなれば、

この私でも知っていることばかりです。

うれしいことに、この上位10個の中に

スポーツ関連のものが3つもランク入りをしています。

こんなことは珍しいです。

それだけ今年はスポーツが盛り上がった年だったと

言えるでしょう。


続いて【前頭】です。

【前頭】には全部で28個挙げられています。


「トランプ現象」「小池百合子改革」「低価格消費」

「インスタ映え消費」「メルカリ」「SNOW」

「フィンテック」「民泊」「アイコス」

「ダイソン・スーパーソニック」「AbemaTV」

「料理動画サービス」「47都道府県の一番搾り」

「カップヌードルリッチ」「北海道新幹線」

「地方クルーズ」「コンビニ人間」「おやすみロジャー」

「リネットジャパングループ」「ZEH」

「アスレジャー」「ライオンhadakara」

「若冲展」「逃げ恥」「ニンテンドークラシックミニ」

「うまれて!ウーモ」「りゅうちぇる」「カズレーザー」


前頭28個のうち、いくつ分かりますか?

私は知らないものが10個もありました。

それはともかく、

このヒット番付からどんなことを感じられたでしょう。



2.ヒット商品から感じること



ヒット商品を見ると、

なんとなく世の中の流れが分かります。

今回ヒット番付であげられたもののうち、

インターネットやデジタル技術に関するものが13。

4割近くを占めます。


しかもスマホやSNSの役割が大きいです。

「君の名は」や「シンゴジラ」にしても、

スマホへの書き込みによって評判になりました。

もう世の中はスマホやSNS抜きでビジネスをするのが

難しい時代になってきたことが分かります。


一方、スポーツ関連項目は4つ挙げられていますが

商品として挙がっていたのは「アスレジャー」だけです。

ちょっと寂しいですね。

しかも、

「アスレジャー」は、商品というより「かたまり」です。

特定の商品というわけではありません。


では、その「アスレジャー」とは何でしょう。

MJ紙では、「スポーツテイストのあるファッション」

とされています。

確かに、大手のスポーツブランドは

「アスレジャー」としての商品に力を入れていますが、

私はこれを「スポーツ用品」としていいのかどうか

おおいに迷うところです。


おそらく、

1980年代にヒットした「スポーツカジュアル」と

同じ性格の商品群ではないかと思います。

そうであれば、いずれ近いうちにブームは終わるでしょう。

ですから、あなたの店では扱わない方が賢明です。


とはいえ、スポーツ市場が上向きなのは間違いありません。

そこで、

来年にヒットしそうなスポーツ関連商品はあるかどうか

探してみましょう。

日経トレンディの「2017ヒット予測ベスト30」を

見てみました。



3.2017年のヒット予測



すると、

そこには5つのスポーツ関連商品が挙げられています。


・燃焼系ウエアラブルジム

・スポクラ

・ARクライミング

・垂直マラソン

・トランポリンパーク

です。


あなたはいくつ分かりますか?

私は、初めて聞くものばかりです。


その記事から、簡単に説明します。


一つ目の「燃焼系ウエアラブルジム」というのは、

ハイテンションなトレーニングを

ウエラブル機器をつけて行うジムだそうです。

米国の「オレンジセオリー・フィットネス」というジムが

500店舗に急成長中で、ブームになっています。

11月には横浜にも出来たようです。

http://www.orangetheoryfitness.co.jp/aobadai/


二つ目の「スポクラ」は、

スポーツ専用クラウドの略で、

スポーツ用品をクラウド管理するサービスのことです。

手ぶらで現地に行ってスポーツを楽しめます。

現在、「ミニクラ」とか「ヒナタトランク」などが

サービスを提供しています。

https://minikura.com/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc

https://trunk.hinata.me/about


三つ目の「ARクライミング」は

スポーツクライミングを発展させたものです。

ボルダリングとプロジェクションマッピングを組み合わせ、

壁に星空を映して登ったり、ピンボール対戦をしたり、

ボルダリングのゲーム性を広げています。

スポーツクライミングが五輪種目になったので、

大いに可能性がある分野です。

当然、用品の開発も進んでいくことでしょう。


四つ目の「垂直マラソン」は、

高層ビルの階段を駆け上がる競技です。

世界大会があるくらいなので、

日本でも盛んになるかもしれません。

そうなれば、

専用のシューズなどが出てくるでしょう。


五つ目は「トランポリンパーク」です。

トランポリンは、

これも米国でブームになっているとのこと。

「スカイゾーン」というトランポリン施設チェーンが

日本上陸をする可能性がありそうです。


いかがですか。

あくまで予測ですから何とも言えませんが、

スポーツ市場への期待がふくらんでいきます。

そして、ここから分かることは、

オリンピックや健康志向をうけて

従来とは違った新しいスポーツが

盛んになりそうだということです。


四方にアンテナを張って、商売に役立てていきましょう。





■今日のツボ■


・2016年ヒット商品番付では、スポーツ関連も頑張っていた。

・スマホやSNSは、ビジネスに欠かせないものになった。

・来年もオリンピックや健康志向をうけてスポーツ市場は活発となる。




■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


今年、業界にとって素晴らしかったのは、

何といってもリオ五輪での日本選手団の活躍です。

そして、東京五輪に向けてスポーツ庁も動き始めました。

来年は、さらにスポーツの話題で盛り上がることでしょう。




スターウオーズの最新映画

「ローグ・ワン」を観てきました。

滅多に映画館には行きませんが、

スターウオーズだけは別です。

シリーズが8回も続いているのに

また次回の作品が楽しみになってきました。

すごい物語です。



それでは皆さま、良い年をお迎えください。




●「121わくわく新聞12月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail