バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】P...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】 スポーツ庁が掲げる3つの市場拡大策

  発行日:2017年01月04日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
--------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2017年1月4日発行          第515号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:スポーツ庁が掲げる3つの市場拡大策



あけましておめでとうございます。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

今年のあなたの商売はどうでしょうか?

今までのように伸ばしたいものですね。

商売を伸ばすのには、原則があります。

新年の第一回目は、

その原則について考えてみます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   スポーツ庁か掲げる3つの市場拡大策   ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.ビジネスを拡大する原則



ビジネスを拡大するには、

原則にのっとった行動をとることです。

その原則の一つに、

「伸びているモノやコトに力を入れる」

というものがあります。


例えば、ネットやSNSやスマホといった

新しいITツールを上手に活用した企業や人は

事業が急拡大しています。

アマゾンやグーグルなどの大企業はもとより、

多くのベンチャー企業がIT関連です。

伸びているモノやコトを活かしています。


この原則は、スポーツ用品業界にも当てはまります。

かつては、スキーやゴルフが盛んで、その流れに乗った

メーカーさんや小売店さんが潤いました。

最近では、ランニングがブームになって、

その市場が伸びています。

伸びているモノをうまくつかんで販売したところが

業績を伸ばすことができる、というわけです。


では、今後伸びそうなスポーツ市場や用品は

あるのでしょうか?

リオ五輪で柔道、水泳、卓球、バドミントンなどで

日本選手が活躍しましたが、

その後、関連用品がよく売れたという話は聞きません。


競技人口が増えていないからでしょう。

しかも、世の中は少子高齢化です。

まともに考えれば、市場が伸びるどころか

減っていっても不思議ではありません。

ところが、そんな状況の中でも

スポーツ庁はスポーツ用品市場の拡大をもくろんでいます。

どういうことでしょう。



2.スポーツ庁の考えるスポーツ産業の未来



以前にも紹介しましたが、

スポーツ庁は昨年の6月に

「スポーツ未来開拓会議中間報告」を

発表しました。

その中で、

2012年に5.5兆円だったスポーツ産業規模を

2020年には10.9兆円に、

2025年には15.2兆円にする政策を進めると

あったのを覚えておられるでしょう。


そして、スポーツ用品小売規模を

2012年の1.7兆円から2020年に2.9兆円、

2025年に3.9兆円と見込んでいます。

10年ちょっとで2倍以上にしようとするのですから

すごいことです。


経済産業省の統計によれば、

スポーツ用品の小売規模はこの10年間で14%減り、

ピークの20年前から34%も減っています。

これをどうやって2倍にもするのでしょう。

政府として発表した以上、

いろいろと政策を打ってくるにちがいありません。


先ほどの「中間報告」では、

その政策が明らかにされているでしょうか?

実は具体的な方法は明確には書いてありません。

ただ、方向性については何となく示してあります。


そこには3つありました。

・スポーツ観戦人口を増やす

・アマチュアスポーツのビジネス化を進める

・障害者のスポーツ環境を整備する

です。



3.3つの対策



この3つの方向性のための政策を進めてくることは

間違いないでしょう。

ということは、

少なくともこの分野でのモノやコトは伸びる可能性があります。


そこで、初めに言ったビジネスの原則です。

「伸びているものに力を入れる」

スポーツ庁の政策によって、伸びるかどうかは分かりません。

しかし、伸びる可能性の方にかけてみるのが賢明です。


そして、

「スポーツ観戦人口を増やす」ための方法が報告書にあります。

それは、

「スポーツスタジアムやアリーナへの大規模投資や改修」

によって行うつもりのようです。

スポーツ観戦人口が増えればスポーツ参加人口も増えるだろう

という考えなのでしょう。


その考えが正しいかどうかは別として、

スポーツ観戦にはバーチャルリアリティやデータ分析ソフトが

導入されて、スポーツを面白くみられるようになります。

観戦人口が増えれば、そのチームのレプリカウエアや

関連グッズが多く売れることでしょう。

そこにスポーツショップとしてのチャンスがあります。


次の「アマチュアスポーツのビジネス化」とは

どんなことでしょう。

スポーツ庁が特に力を入れようとしているのが「大学」で、

アメリカのNCAAのビジネスモデルを参考にするようです。

これによって、大学チームのブランド化や、

それに伴うウエアなどの商品化が進むと予想されます。

その市場を狙うメーカーさんも増えることでしょう。


地域のスポーツショップは

中学や高校には人脈を持っていますが

大学まで手を伸ばしているお店は少ないです。

今からでも遅くはありません。

大学構内への出店も含めて、接触を密にしていきましょう。


そして、「障害者スポーツ」の市場については

メーカーさんも小売店さんも未開拓の分野です。

早く取り入れたところに勝機があります。

ぜひ研究を進めていってください。


いずれにしても、

「伸びるところに力を入れる」という原則を活かすことが

お店の業績を伸ばすことにつながります。

政府の政策に乗っていくのも大切なことではないでしょうか。






■今日のツボ■


・「伸びているモノに力を入れる」のは伸びる原則の一つである。

・スポーツ庁は、今後スポーツ用品市場拡大に力を入れてくる。

・スポーツ観戦、大学スポーツ、障害者スポーツがキーワードである。




■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


アマチュアスポーツばかりでなく、

プロスポーツにもビジネスチャンスがあります。

プロ野球、Jリーグ、Bリーグの連携が

盛んになりつつあるのも、その一つです。





今年の正月はのんびりと過ごしています。

神社でひいたおみくじは、

ことしも「中吉」でした。

中くらいの人生こそ、

私に似合っているのかも。

本年もよろしくお願いいたします。





●「121わくわく新聞1月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail