バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】マ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】球活委員会に期待する

  発行日:2017年02月01日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
-----------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
-------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2017年2月1日発行          第519号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:球活委員会に期待する



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

プロ野球の観戦者数は、年々増えています。

高校野球の部員数も増加傾向です。

それなのに、野球用品メーカーさんは

浮かない顔をしています。

市場の将来が不安なようです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■      球活委員会に期待する       ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.野球・ソフトボール活性化委員会



すでにご存知かとは思いますが、

先々週、「野球・ソフトボール活性化委員会」という

組織の誕生が発表されました。

略して「球活委員会」と言います。

この委員会は、野球用品の主要メーカー21社によって

結成されました。

目的は、「野球・ソフトボールの振興活動」です。


良いですねえ。

では、なぜメーカーさんが一丸となって

野球・ソフトボールの振興を目指すのでしょう。


そうです。

お察しのとおり、

野球人口が減ってきているからです。


データによりますと

2009年に152万人を数えた野球人口は

2015年には126万人となり、

26万人も減ってしまいました。


現在、高校硬式野球の人口は17万人で、

1〜2万人増えているのですが

問題は軟式野球です。


社会人の軟式野球人口は55万人から47万人に

中学生は30万人から18万人に

小学生は47万人から37万人に、減っています。


野球用品業界は、

この小・中学生の野球人口が減っていることに

大きな危機感を持っているのです。

一方、

中学生のサッカー人口は現在22万8千人で、

野球人口を上回っています。

しかも、少しづつ増えているのです。


野球がサッカーにとってかわられてしまうという

危機感が生まれても不思議ではありません。

そこで、

この球活委員会の誕生ということになったのでしょう。


では、この球活委員会はどんなことをして、

市場の巻き返しを図っていこうとしているのでしょうか。



2.球活委員会の施策



今年度、球活委員会は次の施策を行います。


・小学生を含む親子1万人に野球観戦をしてもらう

 キャンペーンの実施

・専用WEBサイト「球活.jp」の開設による

 関連情報の発信

・球活オリジナル商品(Tシャツ、帽子など)の販売



いかがですか?

主力メーカー21社が集まって知恵を出した割には

インパクトがありませんね。


父親向けのキャッチボール教室や

学校の先生向け野球教室なども構想にあるようです。

それも悪くはありませんが、

アイデアとしてはありきたりな感じがします。

これでは、サッカー界に負けてしまいますよ。


実は、サッカー市場の人たちも、

今は人口が増えているとはいえ、

少子化による危機感を持っています。

ですから、

子供たちを取り込むための工夫をしているのです。


例えば、

Jリーグの川崎フロンターレの活動を見てみましょう。

昨年8月です。

フロンターレは、

「宇宙スタージアム」というイベントを開きました。

http://www.frontale.co.jp/info/2016/0808_8.html

本拠地の等々力陸上競技場で、

宇宙ステーションの大西宇宙飛行士との交信をする

イベントです。

フロンターレの中村憲剛選手も登場しました。

子供たちにとっては、わくわくするイベントです。


そのほか、

スタジアムでフォーミュラーカーを走らせたり

http://www.frontale.co.jp/diary/2013/0611.html

バス解体ショーを行ったり

http://www.frontale.co.jp/diary/2014/0909.html

算数ドリルを小学校に配ったり

http://www.frontale.co.jp/diary/2015/0419.html

実に、ユニークなイベントを行っています。


どれも子供たちには人気がありそうです。

サッカー教室も良いですが、

それだけではファンの獲得や底上げにつながらないと

考えているからでしょう。



3.球活委員会に求められること



私は、「球活委員会」にも、

この川崎フロンターレの活動のような

やわらかい発想が求められていると思います。

子供たちが、わくわくするようなイベントを開催しながら

子供の野球離れを食い止めるのです。


WEBサイトもオリジナル商品も悪いわけではありません。

もちろん、そこには、

子供たちが欲しがるような情報や商品が必要です。

そして、野球場に招待するにしても

どこもやっているようなキャンペーンではいけません。


せっかく優秀なメーカーさんたちが集まったのですから、

斬新な企画を出しましょう。

それが出来なければ、

いよいよ野球市場は危うくなります。

ある意味で、この委員会活動は業界の試金石なのです。


そのためには、もう一度、

球活委員会の理念を練り直すと良いと思います。

委員会の今年のスローガンは

「人生に野球の喜びを!」です。

言いたいことは分かりますが、

もっと地域に根ざす意識を持たれてはいかがでしょう。


地域の街の人と一緒になって野球を盛り上げ

人々を幸せにする、というようなことです。

そのためには、小売店さんの力が必要になります。

小売店さんは地域に根差しているからです。

地域のお客様を大切にしているからです。


その小売店さんと一緒に

地域の子供さんや両親家族を巻き込んだイベントを

行いましょう。

そして、川崎フロンターレのイベントのように、

野球だけをテーマにしなくても良いです。


地域の人が、わくわくするイベントを通じて

野球に親しんでもらう機会を増やすことです。

それが、

「球活委員会」に求められていることではないでしょうか。

せっかく出来た組織です。

夢のある活動を期待します。





■今日のツボ■


・軟式野球の人口が減ってきている。

・そのため、市場を活性化するための委員会が誕生した。

・柔軟な発想で、市場の底上げに期待する。





■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ここのところ、スポーツマーケティングが

盛んになっています。

野球でもサッカーでも、

マーケティングを学んだ人がかかわる組織は

活性化しているようです。





経営士会の活動に参加する機会が増えています。

会員はベテランのコンサルタントが多いです。

私より年上の人も多く、頼りがいがあります。

とはいえ、

一癖も二癖もありそうな人ばかりです。

きっと良い学び舎となることでしょう。




●2月18日(土)に東京でセミナーを行います。

タイトルは「起業家が知っておくと良い、顧客獲得法と増加法」

お申し込みはこちらから。

http://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/yumemoto/seminar_view/seminar_detail/18739




●「121わくわく新聞1月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail