バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】中...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

      My Yahoo!に追加

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】 在庫の問題を考える

  発行日:2017年03月15日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
-------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2017年3月15日発行          第525号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:在庫の問題を考える


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

スポーツショップにとって、

いつの時代も在庫は問題でした。

そのため、問屋さんがクッションとなって

在庫調整をしてくれたものです。

ところが、

最近はなかなかそういうわけにもいきません。

小売業としてはどうしたら良いでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■       在庫の問題を考える       ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.理想の問屋



2月のスポーツ産業新報の特集に

「小売店アンケート」が掲載されました。

その中で、「小売店が求める理想の卸像」が

分析されています。


それによると、

スポーツショップが取引をしている卸(問屋)に

求める機能の順位、回答率は次のようでした。

・1位 在庫機能 100%

・2位 配達機能 80.5%

・3位 情報機能 78.0%

・4位 金融機能 53.6%


これから分かるように、

問屋さんには、特に在庫機能の充実が求められています。

そして、その在庫機能に関する

具体的な意見も紹介されていました。


例えば、

・必要な商品が敏速にそろう卸であって欲しい

・在庫と情報の豊富さが欲しい

・在庫管理を行い、適切な供給をして欲しい

・タイムリーな在庫機能が欲しい

・欲しい商品を欲しい時に、顧客ニーズに対応してほしい

というご意見です。


いってみれば、

問屋さんには多くの商品を在庫してもらい

注文すればいつでも手に入るようにして欲しい

ということですね。


あなたも、そう思いますか?



2.時代は変化している



確かに、

小売店さんから問屋さんに在庫の問い合わせをすれば

ほとんど商品が手に入ったという時代がありました。

しかし、今はそんな問屋さんは少ないでしょう。

問屋さんに在庫がなければ

メーカーさんに問い合わせますが、

そのメーカーさんとて、在庫を絞っています。


そして、

アスクルやアマゾンのように、

大きな倉庫を持っている問屋さんはありません。

ですから、問屋さんに在庫機能を求めるのは

「ない物ねだり」にしかならないのです。


どうして、そうなってしまったのでしょう。

メーカーさんの生産戦略にもその原因はありますが、

あまりにもスポーツ用品が多品種になったことが

大きな原因です。


しかも、

毎年、毎シーズン、各社から新製品が次々と発表されます。

それは、メーカーさんの政策でもあるかもしれませんが

ユーザーのニーズでもあるのです。


つまり、ユーザーのニーズは多様化しています。

市場が成熟しているからです。

当然、それに対応するには、

数多くの商品が必要になります。

メーカーさんにしても、

何が売れるか正確には分からないでしょう。


そんな中で、

問屋さんにとって在庫をすることはリスクなのです。

その上、

粗利の低い問屋さんは、

在庫回転率を高めることが必要になります。

そのためには、

効率の良い在庫戦略をとらざるをえません。


ますます多品種の在庫を抱えることは困難です。

ですから、

いま問屋さんに在庫機能を求めるのは

コクというものです。


では、あなたはどうすればいいのでしょうか。



3.小売店としての心構え



答えは簡単です。

メーカーさんや問屋さんの現状を、

ありのままに受け入れることです。

今の問屋さんに在庫機能を期待してはいけません。

そのためには、腹を決めて発注することです。

そして、

仕入れた商品を懸命に売るしかありません。


そこで、私なりに、

在庫商品を発注するときの心構えをご提案します。

それは、発注をする時、

その商品の売り方を思い描きながら発注をすることです。


例えば、

この商品は、新しもの好きの学生さんに買ってもらおうとか、

この商品は、買い替え時期にあたるお客様に、

DMを出して売り込んでいこうとか、

この商品は、3月の入荷時期に店頭キャンペーンをして

売り切っていこうとか、ですね。


それは、お客様に一番近いお店だからこそ、

できることではないでしょうか。


とはいえ、お客様のニーズはあやふやなものです。

必ずしも思い描いていた通りに売れないこともあります。

そんな時こそ、販売スタッフの腕の見せどころです。

在庫商品を上手に販売するのが、

お店の仕事だといえます。

普段からお客様に信頼をされているのなら、

出来ないはずがありません。


いずれにしても、

今以上に商品を選ぶお店の目利き力が求められます。

メーカーさんも問屋さんも在庫を持たなくなった以上、

彼らの在庫をあてにすることは出来ません。

お店にある在庫が勝負のすべてだと、

腹をくくりましょう。


今こそ、

あなたの販売力が試されているのです。

そして、問屋さんには在庫機能ではなく、

情報機能の充実を求めていかれてはいかがでしょう。






■今日のツボ■


・小売店は問屋さんに在庫機能を求めている。

・成熟市場では、問屋さんにとって在庫はリスクとなる。

・小売業は、商品の目利き力と販売力が必要である。





■編集後期■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


アスクルやアマゾンの内情は知りませんが

あれだけの商品を在庫に抱えていて、

経営はうまくいっているのでしょうか。

もしかしたら、在庫に苦しんでいるかもしれません。





第一回目「コンサルタント養成講座」を

開きました。

私が10年間積み上げてきた

コンサルティングノウハウの紹介です。

熱心にお聞きいただいた受講生の皆さま

ありがとうございました。




●「121わくわく新聞3月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail