バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】ス...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】あなたの話は相手に伝わっていますか?

  発行日:2017年09月13日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
-------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
-------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2017年9月13日発行          第551号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:あなたの話は相手に伝わっていますか?


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

うまく相手に話を伝えるのは、

結構むずかしいものです。

しかし、伝え方を知っていれば、

話が分かりやすくなります。

今回は、プロの講演者を例に、

そのポイントをお伝えします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  あなたの話は相手に伝わっていますか?   ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.話が伝わるセミナーや講演



私は、セミナーや講演を聞く機会が多いです。

中には、

何を伝えたいのかよく分からないセミナーや講演もあります。

どうして、伝わるセミナーや講演と、

そうでないものがあるのでしょうか。

そのポイントを探ってみたいと思います。


あなたも、

人前で話をしたりプレゼンをすることがあるでしょう。

今回の話は、そのときの参考になるかもしれません。


実は先日、竹中平蔵氏の講演を聞いてきました。

とても分かりやすかったです。

そこで、この講演の中身を簡単にご紹介します。


講演タイトルは

「第四次産業革命に変わる企業の働き方」です。

竹中氏は、まず「世界には二つの風が吹いている」

と言って話を始めます。

聞き手は「何だろう?」と思いますから、つかみは成功です。


以下に、話のポイントを箇条書きにします。


・二つの風は乱気流と偏西風である。

・偏西風の具体例として、第四次産業革命の風がある。

・しかし、日本は第四次産業革命の風に乗り遅れている。

・第四次産業革命のキーワードは、AI、ロボット、IoT、

 ビッグデータ、シェアリングエコノミーである。

・日本政府も、流れに追いつくために各種政策を打っている。

・また、今後の企業にはイノベーションが求められる。

・そして、企業の新陳代謝が図れる社会システムが必要。

・そのため、社会人は学びなおしを通じて

 時代にマッチをした能力を身につけることである。


簡単に言えば、こういうことでした。

そして、竹中氏の話が分かりやすかったのには、

いくつか理由があります。



2.話を分かりやすくするポイント



話を分かりやすくするために一番重要なのは

「話の構成」です。


その構成は、4つの項目で組み立てます。

それは、

1)今回伝えたいこと

2)テーマに関する問題提起

3)その問題を解決する方法

4)伝えたかったことの要点

です。

この流れにそって話を進めると、分かりやすくなります。


今回の竹中氏の話で見ていきましょう。


まず、「今回伝えたいこと」は、

「第四次産業革命への対応の仕方」でした。

その次に、「その革命に日本は遅れている」という

問題提起がされます。

続いて、「第四次産業革命」とはどんなものかという、

具体的な説明です。


それが終わると第3のステップに入り、

「企業のイノベーションと、その仕組みづくり」が

問題解決につながると、方法を示唆します。

そして、最後にもう一度ポイントを整理し、

「地図よりは羅針盤が大切」と締めくくられました。


竹中氏の話は、

この4つのステップで構成がされているので

聞き手にすんなりと入っていきます。

ですから、何はなくとも、まずは「構成」です。


さらに、竹中氏の話には伝わりやすい点があります。

それは、「ポイントを絞る」ということです。


例えば、竹中氏は話を進める中で、

「ポイントは2つあります」とか

「大切なことは5つです」とか、

ポイントを小さく絞って、伝えていきます。

これも、相手にうまく伝える方法としては有効です。


また、さまざまな具体例を持ち出して、説明をされます。

例えば、第四次産業革命の事例として、

小松製作所の先進技術や、エストニア政府のビッグデータ活用、

インドのマイナンバー庁設置などの話です。

これらの話が、一層聞き手に面白く伝わります。

さすがです。


こんな点が、竹中氏の話が伝わりやすいポイントですが、

まだまだその他にも伝わりやすくするポイントがあります。



3.まだある、伝わりやすくするポイント



それは、

「自分の言いたいことだけを話すのではなく、

 聞き手の知りたいことを話す」

ということです。


「講演」ならば、

自分の言いたいことだけをしゃべっても許されますが

「セミナー」となると、そうはいきません。


「講演」の場合は、話し手が主役になることも多いです。

しかし、「セミナー」の主役は「聞き手」になります。

その「聞き手」が「知りたいこと」「解決したいこと」を

話さなくてはいけません。

そのために「聞き手」は参加しているのですから。


つまり、

「講演」ならば、「いい話を聞いた」で済みますが、

「セミナー」は「聞き手」に解決方法を伝え、

実行してもらうことが必要です。

そのためには、

実行できることを伝えるようにしなければなりません。


さらにまた、

「セミナー」は一方通行であってはダメです。

聞き手と「双方向」でやりとりを進めると、

話がよく伝わります。


例えば、今回の竹下氏の話であれば

「第四次産業革命って、聞いたことがありますか?」などと

質問を投げかけ、聞き手の反応を見ながら進めるのです。

参加者を指名して答えてもらう方法もあります。

そうすれば「双方向」になりますから、

一方通行よりはるかに話が伝わりやすいです。


いかがでしょうか。

相手に話が伝わりやすくする方法を、ご紹介しました。

そんなに多くのポイントがあるわけではありません。

そのポイントを押さえて、伝わりやすい話をしましょう。






■今日のツボ■


・相手に話が伝わりやすくする一番の方法は「構成」である。

・次に大事なのは、話のポイントを絞ること。

・そして、「聞き手」の知りたいことに焦点を当てることである。





■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



私は、決して話がうまい人間ではありません。

それでも、私のセミナーは分かりやすいと言われます。

その秘訣は「構成」です。

今回ご紹介した「構成」を忠実に守っています。





大学時代のクラブの仲間との集まりに

参加してきました。

皆、苦労を重ねてきたにもかかわらず

穏やかな顔をしています。

卒業をするとき、

この友人たちに顔向けのできる社会人になろうと

思ったものです。







●「121わくわく新聞9月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail