バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】ス...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】スポーツショップにブルーオーシャンはあるか?

  発行日:2017年09月20日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
-------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
-------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2017年9月20日発行          第552号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:スポーツショップにブルーオーシャンはあるか?



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

商品アイデアを持ってきた若者がいました。

このアイデアは他の人が考えつかないはずだと

自信満々です。

ところが、よく調べてみると、そのアイデアの商品は

すでに市場で販売されていました。

競争相手のいない市場は、

そんなにあるものではないのです。

それでも、そんな市場が見つかるといいですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ スポーツショップにブルーオーシャンはあるか?■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.ブルーオーシャンとは?



ブルーオーシャンという言葉をご存知でしょう。

まだ誰も手を付けていない市場のことです。

当然、競争相手がいませんから、

このブルーオーシャンを見つけたら一人勝ちができます。

それならば、見つけたいものですよね。


では、スポーツショップにとってのブルーオーシャンは

あるのでしょうか。

どう考えても、今ほとんどのお店が

レッドオーシャンで戦っています。

レッドオーシャンは、競争で血を流す海のことです。


例えば、

ある大型スポーツチェーンは、

ショップインショップのような形で

アウトドアやサイクルスポーツを展開して

今までとは違った形でお客様への提案をしています。

しかし、それはブルーオーシャンにはなりません。

やはり、その商品での競争相手はいるからです。


またあるお店は

「アスレジャー」というジャンルに特化した売場を作って

新しい挑戦を始めていますが、

これもブルーオーシャンではありません。

他の業界に、強力な競争相手がいます。


そして、あるお店はせっかく中国に出店したのに

数年で引き上げてしまいました。

これも、ブルーオーシャンではなかったからでしょう。

スポーツ店が海外で成果を上げるためには、

ニトリやユニクロのような戦略をとるべきでした。

つまり、どこでも買えるような商品ではなく、

そのお店でしか買えない商品を販売することで、

そこはブルーオーシャンになります。


一方、町のスポーツショップはどうでしょうか。

取り扱い競技を絞って展開しているお店は

それなりに成功しています。

とはいえ、それもブルーオーシャンとは言えません。

同じ戦略のお店は、他にも多くあるからです。


では、どうしたらブルーオーシャンを

見つけることができるのでしょう。




2.ブルーオーシャンの見つけ方




誰も競争相手がいないのがブルーオーシャンでした。

それを見つける方法は3つあります。

それは、

・誰も狙っていない「人」

・誰もやっていない「売り方」

・誰も扱っていない「商品」

です。


たとえば、誰も狙っていない人というのは

「定年後の高齢者」とか、

「スポーツ嫌いな人」とか、

「幼児から小学校低学年」とか、

「障害者」といった

人があげられます。


つまり、今まで、スポーツメーカーが

商品開発の対象として来なかった人たちです。

そんな人たちのためのスポーツショップになれば

そこは、ブルーオーシャンと言えるでしょう。

もちろん、

すでにそれらの人たちを狙っている企業もありますので、

よほどうまく戦略を練らなければ、成功しません。


次は、「誰もやっていない売り方」です。

この売り方を探すのはむずかしいですね。

キーワードは、

「IT」「AI」「VR」「3D」「ドローン」

といった、最新技術にあるかもしれません。

また、逆に「心」「精神」「つながり」「学び」のような

形のないものに見つかるかもしれません。


この「誰もやっていない売り方」が見つかれば

圧倒的なブルーオーシャンになります。

アマゾンやフェイスブックのように。


そして、3つ目の「誰も扱っていない商品」が

最もブルーオーシャンを見つけやすいものです。

そこで、どんな商品が良いか、

そのヒントをお伝えしましょう。


それは、

以前にもご紹介した、スポーツ庁による

「第2期スポーツ基本法」の中にあります。

その中で、国は新しいスポーツ用品市場を

提案してくれているのです。

まさに、その市場はブルーオーシャンとなります。



3.ブルーオーシャンのヒント



どんな市場でしょうか。

いくつか紹介されていますが、

その中でもスポーツショップが

最も攻めやすい市場があります。

それは、「大学生をねらった商品」です。


もちろん、スポーツショップにとって、

「大学生」はブルーオーシャンではありません。

今でも、大学生はスポーツショップにやってきます。

ですから、

大学スポーツ選手を狙うということではないのです。


実は、

国は大学スポーツをビジネスとして育てようと考えています。

アメリカの「NCAA」のように。


情報によれば、米国の大学は全部で2300あり、

スポーツによる年間収入は8000億円に達するそうです。

すごいですね。

このことから、日本の大学数は800なので、

うまく行けば米国の3分の1の収入が見込めるのではないか

と国は考えています。


とはいえ、米国の8000億円の多くは、

TVやインターネットでの放映権料や

スタジアムの入場料、広告収入です。

これらにスポーツショップがかかわれる余地はありません。


しかし、

その他の収入として、スポーツ用品の販売があります。

いえ、用具やユニフォームではありません。

大学のロゴの入ったTシャツやトレーナー、ジャケット、

バッグといったものです。

いわゆる、大学ブランド商品と言っていいでしょう。


現在、日本でもいくつかのメーカーさんが、

各地の大学とマーケティング契約を結びつつあります。

いずれ、その動きは全国に広がるでしょう。

そうなったときに、

大学のロゴ入り商品を扱えるように

今から準備をしておかれてはいかがでしょう。

自店でも特別デザインができるようになれば

さらなる武器になります。

この市場はブルーオーシャンになりそうです。


このように、「第2期スポーツ基本計画」のなかには、

ブルーオーシャンのヒントがいくつも転がっています。

もう一度、じっくりと読んで、

ブルーオーシャンを探してみられてはいかがでしょう。






■今日のツボ■


・スポーツショップもブルーオーシャンを見つけると良い。

・「第2期スポーツ基本計画」の中に、そのヒントがある。

・「大学スポーツ」の関連商品は、その一つとなりえる。




■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



その大学があこがれのブランドになれば、

ロゴ入り商品が売れるでしょう。

そのため、国は大学スポーツアドミニストレーターを

養成して送り込み、ブランド化を図る計画のようです。





勉強熱心なお店で

社員研修を行ってきました。

張り切り過ぎて、私のお伝えした情報量が

多すぎたかもしれません。

消化不良にならないことを祈ります。







●「121わくわく新聞9月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail