バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】ひ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】野球専門店の曲がり角

  発行日:2017年11月01日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
-------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2017年11月1日発行          第558号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:野球専門店の曲がり角



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

「選択と集中」は、ビジネスを強化するには

有効な手立てです。

町のスポーツショップも商品やお客様の

選択と集中をしてきました。

しかし、それもそろそろ次のことを考える

時期かもしれません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■      野球専門店の曲がり角       ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.野球人口の減少



地方の野球専門店さんから声が届きました。

「野球競技人口の減少に苦しんでいます」。

この先の商売が不安だということでしょう。


確かに、野球人口は減少しています。

高野連の発表によれば、

2017年の高校男子硬式野球部員数は16万1573人で

前年から6062人減って、3.6%の減少です。

また、2016年の中学軟式野球部生徒は18万7752人で

過去5年間で3割強の減少となっています。

そして、実数は分かりませんが、社会人の草野球チームも

激減しているようです。


さらに言えば、0〜14歳の人口は今後減少し続けます。

総務省の推計では、2016年は1270万人なのが

2025年には1230万人、2040年には1120万人に

なるということです。

こうした数字を見れば、

スポーツショップが不安になるのもよく分かります。


私は、以前から町のスポーツショップには

「取り扱い競技を絞り込む」とか「対象顧客を絞り込む」

といった方向をアドバイスしてきました。

何でもかんでも売っているお店は、

何も売っていないお店と同じだとも言ってきました。


そのため、取り扱い競技を絞って、

売上や利益が回復したお店も多いです。

特に、得意種目である野球用品に絞りこんだお店が増えました。

そんな野球用品に絞り込んだお店からの切実な声です。

その声に、どのようにお答えしたら良いでしょうか。



2.野球専門店の対策



実は、野球用品に絞り込んだお店は、

それまでとは少し違った売り方をしています。

たとえば、

野球グラブの修理や型付けといった技術を売り物にしたり、

ユニフォームのデザインやマーク刺繍を得意にしたり、

価格以外の価値を訴えることを強化したのです。


しかし、野球人口が減っていく事実に突き当たった今、

また別の手立てを考えなければ、

以前のようにじり貧になっていく可能性があります。

どうしたらいいでしょう。


その対策として、私は二つの方向性があると思っています。

それは、「拡げる」と「深める」です。

そして、まずは「拡げる」方法から説明しましょう。


「拡げる」対象は、三つです。

一つ目は、販売エリアになります。

例えば、現在の商圏が半径10km以内だとすれば、

15kmにまで拡げるということです。

ただし、今までよりも活動範囲が広くなりますので

効率が悪くなるかもしれません。


拡げる二つ目は、顧客です。

例えば、野球部員だけを狙うのではなく、

その父兄や祖父母など家族をお客様としてとらえます。

その家族に向けての商品やサービスを提供してはどうでしょう。

何を提供したらいいかは、

アンケートなどを取りながらヒントを見つけます。


そして、三つ目は競技種目です。

一旦は野球に絞り込みましたが、

ここで再度もう一つ得意な種目を扱います。

以前絞り込んだ時に、

お客様とのつながり方がうまくなったはずです。

一つくらいは種目を増やしても、もう大丈夫でしょう。


もちろん、この三つを全部拡げる必要はありません。

一番手掛けやすい対象から拡げていってください。


次は、もう一つの方法、「深める」です。



3.深める方法



実は、「深める」方が簡単かもしれません。

その「深める」対象は二つ考えられます。

一つは「商品」、もう一つは「顧客とのつながり」です。


まずは「商品」からいきましょう。

例えば、品ぞろえを深めるという方法が考えられます。

他店があまり扱っていないブランドを探し出すのも、

その一つです。

最近でいえば、

「マジェスティック」や「マルーチ」といったブランドが、

それにあたるでしょう。

こうした商品は、その気になれば探し出せます。

それこそ、MLBの試合からでもヒントはつかめます。


また、例えば左利き選手専用の商品を充実させるのも

「深める」ことになりますし、

観戦者用ウエアや応援グッズをそろえるのも、そうです。

野球好きのお店なら、この方法は簡単だと思います。


そして、次は「顧客とのつながり」です。

この場合の「顧客」とは、

今までお店で熱心に買っていただいたお客様すべてを指します。

年齢も地域も関係ありません。


どうやってつながりを深くしていくのでしょう。

現在熱心に買っていただいているお客様には、

特別感を提供することですね。

例えば、めったに手に入らない選手の

サインボールとか色紙を差し上げます。

また、本人やご両親の誕生日に

何か特別なものをプレゼントしてはどうですか。

お客様のことを知っていなければできないことです。


そして、少し足の遠のいているお客様には

定番の手書き挨拶状やイベント案内をお送りしながら

再度つながりを作っていきましょう。

それこそ、今までの顧客リストをひっくり返して

連絡を繰り返していくことです。


このようにすれば、野球人口が減っていったとしても、

お店に足を運んでいただける回数が増えたり、

購入金額が増えたりすることにつながるのではと思います。


これが、「拡げる」「深める」ということです。

いずれにしても、今までのやりかたを続けているだけでは

いけない時期がきている気がします。

商売は、時代に応じて変化をしていかなくてはなりません。

「声」をいただいた野球専門店さんに

今回の私の声は届くでしょうか。






■今日のツボ■


・野球人口は減っており、今後も少子化が進んでいく。

・その対策は「拡げる」ことと「深める」ことである。

・野球専門店も、あらたな変化をするときである。






■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



プロ野球のOBが、

学校の先生や幼稚園児に野球を教える活動を

さかんに行っています。

これも、球界の危機感のあらわれなのでしょう。





富山県高岡市でセミナーを行ってきました。

はじめて訪れる地です。

地元の小売店さんに、名所や観光エリアを

案内していただいてしまいました。

海と山と川と、自然豊かな町は、

伝統の産業や歴史にあふれたところでした。







●「121わくわく新聞10月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail