バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】人...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】2018年スポーツ用品業界の展望(前編)

  発行日:2018年01月03日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
-------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2018年1月3日発行          第567号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:2018年スポーツ用品業界の展望(前編)



あけましておめでとうございます。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

今年もよろしくお願いします。

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

新年は、メディアで

2018年の予測や展望が語られます。

それが当たるかどうかはともかく、

ある程度の心構えが出来るというものです。

そこで、今回は

今年の業界について考えてみたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2018年スポーツ用品業界の展望(前編)  ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.2017年の業界



昨年のスポーツ業界も、いろいろなことが起こりました。


例えば、

有名なスポーツ専門店の倒産や売却、

老舗のスポーツ卸売企業の事業譲渡、

大手メーカーさんによる小売店さんの取引選別。

厳しいことが多かったですね。

何だか、業界のうめき声が聞こえてきます。


もちろん、悪いことばかりではありません。

メルカリやライザップなど、

従来とは違った企業が業界に参入してきました。

DeNAがバスケットボール界にも参入してきたのは、

朗報です。


新しくて勢いのある人たちが参入してくるのは、

とても良い刺激になります。

業界の古い習慣や常識をこわしてくれるかもしれません。


また、センセーショナルな商品も出てきました。

例えば、

ナイキのシューズ「エアズームヴェイパーフライ」は、

日本人ランナーの常識をくつがえした「厚底」のシューズです。

これを履いた設楽悠太選手や大迫傑選手が

好タイムを出しました。

今年の箱根駅伝でも多くの選手が履いていたようです。


一方、競合メーカーのアディダスは、

3Dプリンターによるシューズ

「フューチャークラフト4D」の本格的な生産に入りました。

この商品は、カスタマイズされた商品というだけでなく、

劇的な納期の短縮をねらっています。


納期短縮は、業界には必要なことです。

ですから、

ナイキも負けずに納期短縮の生産体制を取ろうとしています。

この流れは、

きっと日本のメーカーさんにも影響を与えることでしょう。


さて、このように、

流通や生産の現場で起こっていることだけを見ても、

業界は変わりつつあることが見て取れます。

では、今年はどんな変化があるのでしょうか。

私なりの予測をしてみることにします。



2.2018年の業界(流通編)



2018年の業界には、何が起こるでしょうか。

ここでは、

「流通」「メーカー」「商品」「新潮流」に分けて

考えてみたいと思います。


まずは「流通」で起こりそうなことです。


●卸売業の再編が進む。

 大手メーカーさんは、ネット販売や直営店を増やし

 いよいよ本格的に消費者への直接販売を始めるでしょう。

 そうなると、

 問屋さんや小売店さんの役割が減っていきます。

 このことは、特に問屋さんにとって深刻なことです。

 そのため、
 
 吸収や合併など、問屋さんの再編が進むかもしれません。


●後継者不足で零細スポーツ店の廃業が続く。

 昔ながらの商売を続けている小売店さんが多いです。

 なかなか新しい手が打てません。

 経営者の高齢化や後継者不足という事情も手伝って、

 廃業をせざるを得ないお店が増えていきそうです。

 M&Aという手もありますが、

 それは業績の良いお店に限られます。


●SCの不調により、大手スポーツチェーンの閉店が続く。

 アメリカでは、昨年中に大手小売店の閉店が

 5000店以上に達しました。

 SCの作り過ぎによる、オーバーフロアが原因です。

 日本のSCも、同じ理由で勢いをなくしていくでしょう。

 そうなると、SCに出店しているスポーツ店チェーンは、

 閉店を余儀なくされる可能性があります。


●アマゾンにより既存ネットショップが打撃を受ける。

 アマゾンのスポーツ用品販売が増えていっています。

 米国では、アマゾン独自のスポーツウエアを作って売る

 ことも考えられているようです。

 その打撃を一番受けるのは、現在のネットショップです。

 アマゾンに対抗するのはむつかしいでしょう。

 ネットショップにとって、ここは思案のしどころです。


いかがでしょうか。

今年「流通」に起こることは、

昨年同様厳しいことが多いと考えられます。

戦略変更を迫られる問屋さんや小売店さんが

出てくることでしょう。



3.2018年の業界(メーカー編)



次は「メーカー」編です。


●受注生産方式や小ロット生産で生産体制が変わる。

 先ほども言いましたように、

 ナイキやアディダスが真剣に納期短縮化を考えています。

 現状では、スポーツ用品の多くは

 発売の一年前に注文しなければならない仕組みです。

 スピードが求められる時代にあっては、

 仕組みが遅れています。

 ITやロボット技術の導入が、

 その問題を解決してくれるでしょう。

 受注生産方式や小ロット生産方式が広まるかもしれません。


●バスケットボール市場に力を入れるメーカーが増える。

 2016年にBリーグが出来、

 入場者数は226万人(昨年比44%増)を超えました。

 野球やサッカーとまでは行きませんが、

 TV中継も盛んです。

 さらに今年は盛り上がるでしょう。

 それによって、

 バスケット市場に力を入れるメーカーさんが増えます。

 新しいブランドの登場もあるのではないでしょうか。


●大学スポーツビジネスに積極的に乗り出す。

 以前から早稲田大学と契約をしているアシックスは

 昨年、立命館とも契約しました。

 また、アンダーアーマーは、

 関東学院大学、筑波大学、近畿大学と契約しています。

 いくつかのメーカーさんが、

 大学ビジネスを積極的に進めているのです。

 国は、日本版のNCAAを立ち上げようとしています。

 今年は、きっとそれが形になっていきますので、

 さらに多くの大学がスポーツをビジネス化していくでしょう。

 それに伴って、

 メーカーさんによる関連スポーツ用品の企画開発が

 進んでいくはずです。



メーカーさんの動きは、業界に大きな影響を与えます。

しっかりと、おさえて行くことが重要です。

そうでないと、方向性を見誤ることにもなりかねません。



以上、流通編とメーカー編でした。

次回は、商品編と新潮流編です。

どうかお楽しみに。






■今日のツボ■


・2018年は、業界再編や廃業など流通業に変化が起きる。

・メーカーの生産体制が変わり、納期短縮の方向に向かう。

・Bリーグや大学スポーツ関連ビジネスに動きがある。




■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



昨年の日経トレンディによるヒット予測30のうち

実際に2017年にヒットしたのは、たった3つでした。

予測など、いい加減なものですね。






正月に家族でレゴランドに行ってきました。

幼い子供たちは、皆うれしそうです。

TDLとは違って、

大人も楽しめるアトラクションは少ないです。

コンセプトの違いですね。

それでも、楽しんでいる子供を見るだけで

大いにいやされます。






●「121わくわく新聞12月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail