バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】新...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】近代的な指導者が業界を救う

  発行日:2018年03月07日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
--------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
-------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2018年3月7日発行          第576号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:近代的な指導者が業界を救う



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

レスリング協会がパワハラ問題で揺れています。

事の真偽や良し悪しはともかくとして

指導者と選手の問題は重要です。

この問題は、

日本的な指導法が原因なのかもしれません。

今回は、そのことについて考えてみます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■     近代的な指導者が業界を救う     ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.日本流指導法



コーチや監督が選手を育てるのは、

簡単なことではありません。

全国には、優れた監督やコーチがいます。

それでも、パワハラ問題が後を絶ちません。


何故でしょうか。

一つの原因として、

指導者の指導方法が時流に合ってきていない

ということが考えられます。


日本のスポーツは、

学校体育をベースとして発展してきました。

そして、

知名度をあげたり優秀な学生を集めるために

スポーツの力を借りた学校も多くあります。


その筆頭は、何といっても高校野球。

高校サッカー、ラグビー、バレーボールと

続いていきます。

また、大学の知名度を上げるには、

野球やラグビーもありますが

箱根駅伝にはかないません。


このように、

多くのスポーツ強化は学校をベースにしています。

そのため、どの学校も3年間または4年間という

短い期間でチーム作りをしなければなりません。

そうしたチームを強くするには、

それなりの指導力が必要です。


ですから、

甲子園で良い成績を残す監督は名監督といわれます。

大学でも同じです。


では、そうした学校の監督やコーチは、

どのような指導法をとっているのでしょうか。

もちろん、監督コーチそれぞれにやり方は違うでしょうが

選手にはかなりハードな練習をさせているに違いありません。

限られた期間での結果を求められているからです。


その指導方は、科学的な理論に基づいたものでしょうか。

それとも、

日本的な根性論をベースにしたものなのでしょうか。

一流の監督コーチは別として、

日本の多くの監督コーチは、

伝統的な日本流指導法を行っているのだと思います。


そんな中で、面白い記事を見つけました。



2.野球離れの原因



東洋経済オンラインに載った、DeNA筒香選手の話です。

http://toyokeizai.net/articles/-/204757


この中で筒香選手は、

子供の野球離れの原因について述べています。

結論から言いますと、

野球離れが起こっている原因は、

指導者の指導法にある、ということです。


横浜高校で厳しい指導を受け、

プロでも大活躍している選手が言うのですから

重みがあります。


筒香選手は

「野球界はむかしのままで、少しも変わっていない」ことが、

野球人口が減ってきている要因だと言っています。

そして、

「勝利至上主義」のために、

「子供たちは楽しそうに野球をやっていない」

と思うことが多いそうです。


また、

「子供たちは大人、指導者の顔色を見てプレーをしている」

そして

「怒られないようにプレーをしている」と指摘します。

さらに、

「答えを指導者や親が与えすぎるので、

 子供たちは指示待ちの行動しかできない」と

感じているそうです。


この筒香選手の発言は、素晴らしいと思いませんか。

日本の指導者の指導法にモノ申しているのです。

自分で考えながら楽しくプレーをするような指導をせよ、

と言っています。


実は、そんな指導法を行っている監督の話を

聞くことができました。

それは、箱根駅伝4連覇を達成させた、

青山学院陸上部の原晋監督です。


青学がこんなに強くなるとは、

誰が予想していたでしょうか。

しかも、

原晋監督は、陸上選手時代もほとんど無名でした。

その彼が取り入れた指導法は、

実に理論的で科学的なものです。

その中から、

今回のテーマに合った指導法を一つだけ紹介します。



3.新しい指導法



それは、

選手の指導レベルを4つのステージに分ける、

というものです。


正確ではないかもしれませんが、

次の4つのステージだと話されたと記憶しています。


第1ステージは「上意下達」。

核となる監督の考えを選手に伝える段階です。

第2ステージは「自覚期」。

監督の考えを選手が自覚する段階です。

第3ステージは「コーチング期」。

監督の考えや指示が本当に浸透していく段階です。

第4ステージは「自立期」。

選手が自ら考え、その自主性にまかせる段階です。


つまり、指導者は、

最初から最後まで手取り足取り教えません。

目標は、選手自身で考えられるようにすることです。

これは、大学生だけでなく、

中高生の指導にも当てはまることでしょう。


おそらく、日本の多くの指導者は、

第1ステージにとどまっているのではないでしょうか。

そして、原監督のような指導が出来れば、

筒香選手の言う、

自ら考えて楽しくプレーが出来る選手になれるはずです。


一方、平昌五輪でメダルを取った選手やチームには、

海外のコーチの指導を受けている人たちが目立ちます。

コーチの指導法や考え方が、

日本とは違って科学的で論理的です。


JリーグやBリーグでも、外人の監督コーチが増えています。

そこでは、根性論やしごきは見られません。

そろそろ、日本の指導者もそうした指導法を学ぶべきです。


そのために、

スポーツショップとして出来ることはないでしょうか。

地元の監督やコーチを集めて

科学的指導法を伝える勉強の場をもうけるのも

一つの方法です。

思い切って、

原監督や外国人コーチに、講師をお願いしてはどうでしょう。

熱意が伝われば、きっと受けてくれるはずです。


いずれにしても、近代的な指導者が増えれば、

楽しんでスポーツをする子供が増えます。

そうすれば、少子化といえども、

スポーツを楽しむ子供が増えてお店の商品が売れる、

というわけです。


監督やコーチに、そうした機会を提供するのも、

スポーツショップの役目ではないでしょうか。





■今日のツボ■


・日本的な選手指導法は、時流に合っていない。

・科学的で論理的な指導法を学ぶと良い。

・スポーツを楽しむ子供が増えれば、業界は活性化する。





■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



運動部にいたとき、

罰則としてグラウンドを走らされた記憶があります。

理不尽でした。

そうした指導で忍耐力を養おうとするのは

科学的だとはいえませんね。





めっきり春めいてきました。

心地よい日差しを感じます。

一年中で一番いい季節です。

新入学生も新入社員も、

始まる日を心待ちにしているでしょう。







●「121わくわく新聞3月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail