バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】優...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】スポーツ用品市場は目標を達成できるか

  発行日:2018年04月04日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
-------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
-------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2018年4月4日発行          第580号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:スポーツ用品市場は目標を達成できるか



こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

オリンピックが開かれるとスポーツ用品が売れると

思っている人たちが多いです。

それは誤解です。

今まで、そんなことがあった試しはありません。

ですから、2020年東京オリンピックで

スポーツ用品が自然に売れるということはないでしょう。

やはり、業界自身が手を尽くさなければならないのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  スポーツ用品市場は目標を達成できるか   ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.2020年の目標



2017年のスポーツ用品市場は、

どれくらいの規模になったでしょうか。

矢野経済研究所の調査によれば、

2017年の市場規模は約1兆4550億円(メーカー出荷額)と

予想されています。

2016年からは、わずか2.6%の伸び率です。


何度もお伝えしていますように

スポーツ庁が掲げている2020年のスポーツ用品の販売目標は、

2.9兆円となっています。

あくまで、この目標数値は小売りベースです。


残念ながら、私の手元には

直近のスポーツ用品小売市場の正確なデータがありません。

メーカー出荷額をベースにして考えれば、

2017年の小売市場は1.9兆円くらいになるでしょうか。


仮にそうだとしたら、

あと3年間で1兆円伸ばさなければ、目標には達しません。

そのためには、年15%ほどの伸び率が必要です。

よほどのことがなければ、目標達成は難しいと考えられます。


では、だからといって、

業界は何も手を打たなくてもいいのでしょうか。

決してそんなことはありません。

いつまでも、他人事のように思っていてはいけないのです。


実は、業界でも一部では手を打ちつつあります。

それは、「日本版NCAA」の設置です。

つまり、

大学スポーツをビジネスにするという計画が進んでいます。


これも、スポーツ庁が掲げた目標の一つです。

2020年には

1000億円のビジネス規模を目標にしています。

その収入源は、試合の入場料、TV放映権料、広告収入、

関連ウエア・グッズの販売などになるでしょう。


とはいえ、たった1000億円です。

スポーツ用品小売市場への貢献は、たいして期待できません。

それでも、業界にいい影響を与えていることがあります。

それは、日本版NCAAの実現に向けて

業界関係者がスポーツ庁と話し合いを続けていることです。


業界は、この関係を切り口にして、

大学ビジネス以外の成長戦略を

スポーツ庁と話し合っていくことができるはずです。

どういうことでしょう。



2.業界の資産



たとえば、

スポーツ用品の団体(工業組合、卸商組合、小売商組合など)は、

スポーツ庁とどんな話し合いの場を持っているのでしょうか。

そうした場を持っていないとしたら、

日本版NCAAのように、

業界の規模拡大のための話し合いをしていく必要があります。


なぜなら、

国が示しているスポーツ用品の市場規模目標を達成するには

個々のメーカーさんやスポーツショップの努力だけでは

ダメだと思うからです。

今こそ、業界が結束して、スポーツ庁の目標と

向き合わなければいけない時だと思います。


大丈夫です。

さいわい、スポーツ用品業界には独自の資産があります。

例えば、

各メーカーさんによる契約選手や契約チームの存在、

その選手やチームから得られた数々のデータ、

最先端の素材や技術を取り入れた用具やウエアの開発力、

高い運動能力を持った多くの社員の存在、

フィジカルやメンタルトレーニングに精通した社員の存在、

スポーツマーケティングに秀でた組織や人材など、

決して他の業界にひけをとらない資産です。


そうした資産を活用しながら、

業界として新しい事業に取り組んでいってはどうでしょう。

そこで、私なりにいくつかの事業を考えてみます。


まずは、「スポーツデータ分析事業」です。

業界が持っているスポーツデータを分析し、

全国のチームや選手に活用してもらいます。

小売店は地域のクラブやチームと関係を持っていますから、

データ活用ノウハウや活用ソフトを提供できるでしょう。


今、日本には、ドイツの「SAP」社が

選手やチーム用のデータ分析、管理ソフトを持ち込んでいます。

当然、日本のIT企業も目を付けている分野です。

日本製の分析ソフトがあっても不思議ではありません。


ですから、

業界とIT企業が手を組んで、分析ソフトを開発するのです。

業界の持っている選手やチームのデータが活用できます。

そうすれば、

ソフトやノウハウが売り物になるのではないでしょうか。


ビジネスモデルの詳細は考えていただくとして、

このデータ分析事業が、

もっとも手っ取り早い取り組みではないかと思います。


そして、アイデアはまだあります。

2つ目のアイデアは「旅行」です。



3.目標を達成させるために



「スポーツツーリズム事業」を、

業界で運営してはいかがでしょう。

現在、スポーツツーリズムは

地方自治体がらみで進んでいるケースが多いです。

それはそれでいいのですが、業界として、

もっとスポーツツーリズムを発展させる方法もあるのでは

ないでしょうか。


例えば、旅行会社とタイアップして、

全国のランニング大会をツーリズム事業に取り込んだとします。

ランナーがランニング大会に出場するだけではなく、

ランニングクリニックやアプリによる個別アドバイス、

VR体験、用品などをパックにして提供してはどうでしょうか。


この場合も、IT企業や映像会社とタイアップして、

個々のランナーへのアドバイスソフトやVRソフトを開発します。

もちろん、ランニングだけでなく、

サッカー、バスケット、バレー、ラグビーなどの大会も

同じような内容でツーリズムに組み入れることが可能です。


また、プロスポーツチームのキャンプ地ツアーも面白いかも。

いずれにしても、

ツアーでどんな体験できるかがポイントです。

若い人たちのアイデアを活かしながら、

ツーリズム事業を行っていくと良いと思います。


3つ目のアイデアは、「スポーツ人材育成事業」です。

スポーツMBAやメンタルトレーニングコーチ、

スポーツ医療専門家などを養成する事業はどうでしょう。

業界には、そうしたスポーツ関連専門家を指導できる人材が、

あふれています。

その資産を活かした事業は出来ないものでしょうか。


育成後は、スポーツ団体公認の人材として登録します。

その人材は、地域のスポーツショップと手を組んで、

クラブやチームに派遣されることになるでしょう。

それによって、地域のコミュニティーづくりも出来、

地方活性化にもつながります。


また、メンタルトレーニングをマスターした人材は、

一般企業の研修講師としても活躍できるでしょう。

社員のストレス軽減に役に立てば、

働き方改革にも貢献できます。


いかがでしょうか。

とりあえず、3つの事業を考えてみました。

業界の資産を活かすことを考えれば、

まだまだ他の事業アイデアが出るはずです。


その事業を実現するには、

業界とスポーツ庁が手を取り合うことが必要でしょう。

そして、

商品の販売だけで市場を大きくしようとしないことです。

ソフトやノウハウ、企画や人材の提供の後に、

商品はついてきます。


今こそ業界が一つになって新しいスポーツ事業を起こし、

業界の発展策を考える時なのではないでしょうか。






■今日のツボ■


・スポーツ庁の掲げるスポーツ用品市場目標達成には、

 業界として手を打つ必要がある。

・そのためには業界の持つ資産を有効活用することである。

・まずは「スポーツデータ分析事業」「スポーツツーリズム事業」

 「スポーツ人材育成事業」の3つを提案する。





■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



東京オリンピック開催まで、あと2年です。

スポーツ庁の目標はどこまで進んでいるのでしょう。

そのうえ、2025年のスポーツ用品市場目標は3.9兆円。

本当に達成できれば、そんな嬉しいことはありません。





春うららですね。

この時期は、世の中が元気になった気がします。

新しいスタートを切った人たちが

あふれているからでしょう。

つられて私も

新しいことを始めてみようかな。






●「121わくわく新聞3月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail