バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】人...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】業界を引っ張る人材はいるか?

  発行日:2018年06月27日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
-----------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
-------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2018年6月27日発行          第592号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:業界を引っ張る人材はいるか?


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

スポーツ用品業界も、

定年で辞めていく人が増えています。

その後、再就職する人もいますが、

業界に戻る人は少ないようです。

魅力がないのでしょうか。

そんなことを考えながら、今回の稿を書きました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■    業界を引っ張る人材はいるか?     ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.スポーツ用品業界の将来



スポーツ用品メーカーさんと話をしても、

問屋さんと話をしても、

小売店さんと話をしても、

スポーツ用品業界の将来について語る人は少ないです。

たまたま私の周りだけがそうなのかもしれません。

しかし、本当に業界のことを考えている人は

少ないような気がします。

はたしてこれでスポーツ用品業界は大丈夫なのでしょうか。


皆さん、自社や自店の将来については、

真剣に考えておられます。

どうしたら生き残っていけるか、

どうしたら業績を伸ばせるか、

それなりの戦略はお持ちです。


ですから、メーカーさんは直営ショップを出店します。

販売店の選別も始まりました。

問屋さんはずしも行われています。

その問屋さんは、手間のかかることを避けて

手っ取り早く売上のできる先に売込みをかけているようです。


一方、小売店さんはどうでしょう。

ネットショップへの進出がカギだと言われていましたが

その戦略も行き詰まりつつあります。

とにかく次の手が見えてこない状態です。


このままだと、

スポーツ用品業界はしぼんでいってしまうかもしれません。

本当に心配です。

もっとも、私に何か出来るというわけでもありませんので

どうしようもありません。

出来るのは、こうしてゴタクを並べるだけのことです。


それでも良いので、言わせてください。



2.今、業界に必要な人材



矢野経済研究所の調べによれば、

2017年のスポーツ用品市場は

約1兆4700億円(メーカー出荷額)です。

前年比は、たったの2.3%の伸びでしかありません。

スポーツ庁が試算をしている2020年のスポーツ小売市場は

2.9兆円です。(スポーツ未来開拓会議中間報告より)

どうしたら、あと3年でこの数字に追いつけるのでしょう。


そのためにアクセルを踏もうとしている

メーカーさん、問屋さん、小売店さんはあるのでしょうか。

残念ながら、

個々人的にはそのような存在を感じることはありません。

業界紙の記事を読んでも、

将来の展望を熱く語る経営者はいないように思います。


とはいえ、

今必要なのは業界を引っ張ることのできる人材です。

1980年代や90年代には、

メーカーさんにも、問屋さんにも、小売店さんにも

そんな存在の経営者がいました。

その後、それぞれの代替わりが進んでからというもの、

ぐいぐいと業界を引っ張って行く人が現れません。

少なくとも私にはそう思えます。


しかし今、スポーツ産業には大きな風が吹いているのです。

どれくらいの人が、その風を感じているのでしょう。

当然、そのスポーツ産業の中にスポーツ用品も含まれます。

それなのに、

その風を受けようとしないのは問題です。

この20年の間に経営陣が若返ったのですから、

もっとチャレンジングな経営者が出てきてもいいのではと

思います。


世界的に見れば、

スポーツ用品業界はナイキとアディダスに引っ張られていると

いっていいいでしょう。

彼らの戦略はいつも斬新です。

ところが、日本にはそのようなスポーツ企業は見あたりません。

今までの戦略に、少し手を加えているだけです。



3.業界を革新するために



さて2年前、

日本のバスケットボールの世界が壊れようとしていたとき

川淵三郎氏が登場しました。

そして、見事にバスケットボール界を立ち直らせたのは

記憶に新しいところです。


あの時、川淵氏を動かしたのは何だったのでしょうか。

それは、スポーツを愛する人に対する

「思い」ではないかと考えています。

我がスポーツ用品業界にも、そんな人はいるはずです。


今、スポーツ用品業界は、

かつてのバスケット界のように大変な危機にあります。

例えれば、徳川幕府の末期のようなものです。

危機に面していることは分かっていても、

どうしたらいいか分かりません。

ということは、

業界に幕末の志士のような人材が必要なのかもしれません。


とはいえ、

事態は幕末に比べれば、そんなに難しくはありません。

そのために行うことは、

メーカーさんも問屋さんも小売店さんも一緒になって

業界の将来を絵にかくことです。


例えば、

業界全体でARやVRの技術を導入することを考えます。

そうした機器や技術を持った企業と手を組んで

スポーツ業界で活用できるアプリやソフトを開発すれば

どうでしょう。

問屋さんも新しい活躍の場が出来ます。

そうすれば、スポーツ選手ばかりでなく、

観戦者、応援者もお客様となっていくことでしょう。


また、スポーツの組織やチームのための人材育成を

業界が一丸となって推し進めます。

例えば、最新機器を使って、

スポーツに必要な戦略分析や選手管理ができる人材の養成に

力を入れればどうでしょう。

プロアマ、組織の大小問わず、

技術向上、戦力アップに貢献できます。

そして、スポーツ組織の経営やマーケティングに長けた人材を

養成することも、業界の要請です。

業界が一つになって育てるべきではないでしょうか。


そしてまた、スポーツツーリズムという動きがあります。

業界と各自治体が連携して、各地のスポーツを盛んにし、

地方創生を図るということも時代の要請です。

ここにも新しいビジネスチャンスがあります。


ここにあげたいくつかのことは、

スポーツ産業として国が支援をしようとしている分野です。

この動きに、スポーツ用品業界として乗っていくことが

吹いている風をつかまえるということではないでしょうか。


もっとも、私がくどくどと言わなくても、

既に考えておられる業界の方はいるはずです。

ぜひ川淵チェアマンのように前に出て、

業界を引っ張り革新していって欲しいと切望しています。







■今日のツボ■


・このまま手を打たなければ、スポーツ業界はしぼんでいく。

・業界を引っ張っていける人材が必要である。

・業界が一丸となってチャレンジしていけば、道は開ける。




■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


今回は、少し愚痴っぽくなってしまいましたが、

業界の将来を考えている方、ぜひご連絡ください。

一緒に考えましょう。





連日サッカーの試合を見ています。

これだけ短期間にサッカーを見ることはありません。

しかも、日本の思わぬ活躍に大騒ぎ。

予選突破の可能性も出てきました。

大いに期待することにします。




●「121わくわく新聞6月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail