バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】メ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【緊急告知】4月8日に私のセ...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ。...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ号...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

【がんばれスポーツショップ】何のために働くのか

  発行日:2018年09月12日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
---------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2018年9月12日発行          第603号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:何のために働くのか


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

世の中は「働き方改革」でもちきりです。

少しでも良い条件で働きたいと考える人が

多いからかもしれません。

では、私たちは何のために働くのでしょうか。

働くことで何を達成したいのでしょうか。

働き方改革では、そのことは語られません。

今回はそのことを考えてみます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■       何のために働くのか       ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.社員の不満



あなたのお店では、

社員の方が不満を言ったことはありませんか。

私だけがどうしてこんなに毎日忙しいのかとか、

こんなにお店のために働いているのに

評価してくれないとか。


中には、声に出して言わないけれど

どうして私の給料は同僚の〇〇さんより低いのかとか、

私の友人は、勤務先で私より楽しそうに働いている

とか思っている社員の人がいるかもしれません。


そんな社員にあなたはどう対処していますか。

日頃、社員の人たちと

コミュニケーションをとっているとしても

全員同じように接しられるわけではありません。


ですから、どうしても社員の中には

不満を感じてしまう人も出てきます。

つまるところ、それは経営者の責任でもあるのですが

その不満を完全に解消するのは難しいことです。


そこで、賢いスポーツショップ経営者がいました。

私に社員の前で話をしてくれというのです。

テーマは「なんのために働くか」。

もちろん、その経営者は

普段からそうした話を社員の人たちにしています。

しかし、私のような他人の口から言われれば

また違った角度で伝わるのではないかということです。


私はその申し出を快く引き受けました。

そして、次のようなことを話したのです。



2.社員への質問



まず私は、集まっていただいた社員の皆さんに

こう切り出しました。

「皆さんは何のために働くのですか?」

テーマどうりの質問です。


聞かれた社員の皆さんは、

「何のこと?」といった顔をしています。

そこで、しばらく考えていただきました。


もちろん、

「生活のために働く」と考えた社員の人もいるでしょう。

中には、「自分の成長のために働く」

なんて考えた人がいるかもしれません。

また、「自分の夢をかなえるために働く」

といった人も。


今回は、回答を聞くための場ではありません。

ただただ考えていただきました。


その次に、こう問いかけました。

「では、なぜスポーツ店で働いているのですか?」

数ある業種の中から、

スポーツショップで働くことを選んだ人たちです。

何らかの理由があります。


またしばらく考えていただきました。

・接客が好きだから。

・スポーツが好きだから。

・スポーツ選手の役に立ちたい。

まだまだ他に理由があるでしょう。


続いてお尋ねしました。

「では、どうしてこのお店で働くのですか?」

これも、数あるスポーツショップの中から

この店で働くことにしたのですから

何か理由があるはずです。


おそらく、

皆さん真剣に考えたことがないことですので

頭が混乱しているに違いありません。

またまたじっくりと考えていただきました。


・通勤に便利だから。

・楽しそうだから。

・経営者が良いから。

しっかり聞けば、もっと理由はあるでしょう。


そして、4つ目に

「あなたはこのお店を通じて何を成し遂げたいですか?」

という質問をしました。

これは、難しい質問です。

よほど普段から考えていなければ、答えられません。



3.何を成し遂げたいか



これも、答えはいただきませんでした。

「この店を通じて社会の役に立つ」

といった思いや目標を持っている社員の方がいれば

素晴らしいことです。

私は、そのように答えていただきたいとは思いましたが

本当にそう答える社員は、まずいないでしょう。


そこで、せめて次の2つのことだけはして欲しいと

お伝えしました。

それは、

・社会人として必要なことを学ぶ。

・この店を改善、進化させる。

ということです。


それは、「社会の役に立つ」ことを含めて

このお店で働く意味なのだとお伝えしました。

これが、今回のテーマにおける私の皆さんへの提案です。


そして、ついでに社員の持つ「不満」について

お話をしました。

そもそも、この話のきっかけは

社員の不満への対応だったからです。


どうしたら不満はなくなるでしょうか。

それは、自分と他を比べないことです。

そして、自分の現状を「これで良い」と考えることです。

その環境や条件を良くしていくのは、

自分でしかありません。

それが分れば、今よりも成長できますし、

いい仕事ができます。


そんな話をさせていただきました。


そして、最後にこう付け加えました。

この店で成功しなければ、どの会社に行っても通用しない、

この店で成功すれば、どの会社に行っても通用すると。


つまり、いま自分に与えられた環境の中で

最大の努力をすることで自分の目標を達成できます。

それが働く意味でもあるのです。


いかがでしょうか。

今回の話が

社員の方にどのように伝わったかは分かりません。

それぞれの感じ方、受け取り方があるでしょう。

それでも、「働く意味」を考えるきっかけになったのなら

それで良しとしましょう。


あなたも一度社員の皆さんに

「働く意味」を問いかけてみてはいかがでしょう。






■今日のツボ■


・なんのために働くかを社員に考えてもらうと良い。

・他人と比べることをやめれば、仕事の不満は消える。

・今の環境の中で最大限努力をすれば、目標達成に近づく。





■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



今回は、

私自身「働く意味」をまとめる良い機会になりました。

一方、「生産性」ということも叫ばれています。

これは、人間を工場のパーツか、原価のように考えていて

なんとも嫌な響きです。




大坂なおみ選手が快挙達成です。

錦織選手もそうですが、

アメリカでトレーニングを積んできたことが

大きいのでしょう。

また、外国人コーチの力が大きいことも分りました。

テニスだけでなく、日本のスポーツ指導法は

抜本的に改革する時期のようです。







●セミナーのお知らせ


平成30年9月26日(水)伊丹商工プラザで、

セミナー

「中小企業がネットを活用して年商を3倍にする方法」

を行います。

お申し込みは

 ↓

http://www.meditam.org/info_02/20180926/index.html



●「121わくわく新聞9月号」を発行中です。

 こちらからお読みください。

 http://www.121con.jp/news/index.html




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail