バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】コ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

他のバックナンバー

【がんばれスポーツショップ】コロナ禍の中でも出来ること

  発行日:2020年04月15日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
--------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2020年4月15日発行         第686号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:コロナ禍の中でも出来ること


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

コロナ禍で、

さまざまな業種がダメージを受けています。

その中でもやれることはあるはずです。

お客様への連絡ということもその一つでしょう

一通のメールからそんなことを考えさせられました。

今回は、そのメールをご紹介します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■     コロナ禍の中でも出来ること      ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.一通のメール



WEBコンサルタントの野田亜友弓さんから

メールが届きました。

野田さんは3年間アメリカに住んでいて、

つい先頃帰国されたそうです。

そのアメリカで子供さんが通っていた

地元のジム(体操教室)からのメールが紹介されています。

その内容があなたのお店でも参考になるかもしれないと思い

転載することにしました。

以下が、そのジムからのメールです。

翻訳は野田さんによります。

---------------------------------

私たちはいままで対面したことのない試練の真っただ中にいます。
このような状況ですが、あなたが元気でいる事を願っています。

ご存じのとおり、CDCの推奨事項と連邦のガイドラインに従って、
私たちの店舗は一時的に閉鎖されています。

生活の混乱、および健康と供給の恐怖に加えて、
私たちのほとんどは財政的な打撃を受けています。

特に大きな打撃を受けているのは、私のような
「地元で家族が経営し、この時期に閉鎖を余儀なくされたビジネス」
だと思います。

●●は夫と私自身が所有しており、
私たちの非常に控えめな生活の主な収入源です。

これは私たちにとって大きな損失となるでしょうが、
忠実なお客様の継続的なご愛顧により、
これまで以上に強くなると信じています。

私たちと一緒に「そこにいる」ことができるなら、
あなたの子供のクラスをやめないでください!
再稼働して3月からのクラスがなんらかの形で完成するまで、
料金は請求されません。

また、見逃せないイベントもいくつかあります。

1.教室が再開されたら、5月末にFun Meetが開催されます。

 これは、生徒たちが毎年楽しみにしている年末のイベントです。

2.楽しいクラスやキャンプがいっぱいの
 夏のスケジュールを公開します!

3.私達は体育館の掃除に励んでいます。
 私たちはジムの隅々とすべてのマットのすべての面を掃除しました。
 ジムの器具をバラバラにして掃除しました。
 あなたが戻るジムは、清潔で衛生的なことは間違いありません。

4.あなたの子供が愛するジムに新しい楽しい器具を追加します!

私たちはあなたに、
私たちがあなた一人一人にどれだけ感謝しているか、
そしてあなたが私たちの祈りの中にいることを知ってほしいだけです。

あなたの子供が活動を続けるために
練習を続けるように励ましてください。

FacebookページまたはWebサイトでも新しい更新を確認してください。

私たちはあなたがいなくて寂しいです。
そして本当にすぐにあなたに会うのを楽しみにしています!

---------------------------------

いかがですか。

このメールを読んで、何かお感じになられますか。



2.感じたこと



私は、このメールから3つのことを感じました。

それは、

・お客様リストの管理力

・お客様に訴える力

・お客様に利用していただける理由

です。


まず「お客様リスト」ですが、

このジムは日頃からお客様のリストを

しっかりと作って管理していたに違いありません。

そうでなければ、今回のような一斉配信はできません。


あなたのお店はいかがでしょう。

今すぐにお客様にメールを一斉配信できる状態に

なっているでしょうか。

メールアドレスを集めたり、

リストにしておくことが大切だとは分かっていても

ついつい忙しさを理由に中途半端になってしまっているのでは。


もし、そうだとしたら今がチャンスです。

コロナ禍でたっぷりと時間があります。

この機会に、

「顧客リスト」をしっかりと整理、更新しましょう。


つぎに「訴える力」です。

今回紹介したメールには、お店の「思い」が感じられます。

お客様を大切に思っている姿勢も感じられます。

すごいのは、

そうした「思い」を感じさせる文面を作ることができることです。

しかも、すぐにメールを送るという行動を起こしています。


経営者の危機感もあるでしょうが、

日頃からお客様とつながろう、大切にしようと思っていなければ

このメールは出せません。

もちろん、あなたにも「思い」を伝えるメールが作れるはずです。

すぐにでも、

お客様に「思い」をこめてメールを届けられてはいかがでしょう。



3.やれること



3つめは「利用していただく理由」です。


今回のメールでは料金サービスにも触れられてはいます。

しかし、強調してあるのは、

今後このジムがどんなプランを持っているかということです。

だからまたジムに通ってくださいと言っています。


つまり、今回のメールで訴えていることは

「お客様がこのジムを利用していただく理由」で、

それが書きつづってあるのです。


例えば、メールには「楽しい」「清潔」「愛する」「新しい」

という言葉が出てきます。

これらが、お客様がこのジムに通う理由だと

経営者は考えているのでしょう。

そこに付加価値を感じて欲しいと訴えています。


では、あなたのお店はいかがでしょう。

お客様が「お店に来る理由」や「買う理由」を挙げられますか。

もう一度、この機会に

お客様が「お店に来る理由」や「買う理由」を考えてはみませんか。


「近いから」「馴染みだから」「親切だから」

「良い商品があるから」「きれいだから」「知識が豊富だから」

「高い技術があるから」「相談しやすいから」

など、いろいろな理由が出てくることでしょう。


お客様にたずねれば、まだまだ理由はあるはずです。

それらの理由が明確になることで、

お客様に訴えることもはっきりとします。

そうした「理由」をスタッフの皆さんで考えてみましょう。

きっとお店の付加価値が共有できますよ。


そして、このジムからのメールの最後に、

WEBサイトとフェイスブックページのことが書いてありました。

この機会に、あなたのお店も

WEBサイトとフェイスブックページを見直して

修正、更新しましょう。


幸いにも、そんな作業ができる時間が与えられました。

このコロナ禍の中でも、やれることはあります。

どうか前に進んで行ってください。






■今日のツボ■


・コロナ禍は、仕事の内容を考え直すいい機会である。

・顧客リストの整理やお客様へのメール配信もその一つである。

・たっぷりと出来た時間で、WEBサイトも更新すると良い。





■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


商売への影響はあるけれど、

チャンスだととらえている経営者もいます。

今までしっかりと出来ていなかったことを見直す

いい機会だからです。







アベノマスクにも驚きましたが、

星野源さんとのコラボ動画への反響もスゴイですね。

政府の求心力が、

どんどん失われて行っている気がします。

国が困難に遭遇した時、

そのリーダーの本質が見えてくるようです。

まだチャンスはあります。

この国のためにリーダーシップを。






意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail