バックナンバー

  がんばれスポーツショップ。業績向上のツボ! http://

□ 最新号

  【がんばれスポーツショップ】コ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...
【がんばれスポーツショップ】...

他のバックナンバー

【がんばれスポーツショップ】コロナ時代のスポーツ店の役目

  発行日:2020年05月20日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
--------------------------------------------------------------------
このメールは、過去にワン・トゥー・ワンコンサルティング梅本泰則主催の
セミナー等に参加してくださった方、コンサルティングを受けられた方、
お問い合わせをいただいた方、名刺交換をさせていただいた方など
『大切な方』にお送りしています。
---------------------------------------------------------------------
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!


     2020年5月20日発行         第691号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●今日のテーマ:コロナ時代のスポーツ店の役目


こんにちは。

ワン・トゥー・ワンコンサルティングの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/

当メールマガジン、

「がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ」は、

スポーツショップの皆様の業績が、より向上することを願って

書かれたものです。

きっとこのメルマガの中には、あなたのお店がかかえている

問題を解決するヒントが隠されていると思います。

どうか気楽にお読みください。

----------------------------------------------------
 スポーツ店専門コンサルタントのページはこちら
   http://www.121con.jp/
----------------------------------------------------

コロナ禍で、プロもアマチュアも

スポーツ活動が止まっています。

スポーツ産業にとっては大きな痛手です。

もちろん、スポーツ用品業界にとっても

経済的な打撃があります。

このような状況で、

スポーツショップが果たす役目は何でしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■    コロナ時代のスポーツ店の役目      ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1.アパレルショップの苦境



アメリカでは、大手の百貨店やアパレルチェーンが

次々と倒れていっています。

J.Cペニー、ニーマン・マーカス、J.クルー。

コロナ禍で急激に売上が減り、資金繰りに詰まったことが

原因のようです。


日本でも、レナウンが倒産しました。

百貨店やショッピングモールの休業、閉店が、

それまでの悪い業績に追い打ちをかけたのでしょう。

百貨店やショッピングモール自身も業績が悪化していますので、

この先まだまだアパレル業界の倒産が続くかもしれません。

本当に今回の新型コロナウイルスは恐ろしいですね。


では、倒産や業績悪化の企業にアパレルショップが多いのは

なぜでしょう。

もちろん経営のまずさや百貨店頼みといったことにも

原因があるとは思います。

その一方で、

売っている商品そのものにも原因があるように思うのです。


つまり、アパレルショップが売っているのは

「ファッション」だということが言えます。

言い換えれば「流行」のことです。

アパレル企業は、その流行を作りだしたり、

流行を追いかけながら衣服を販売しています。

流行の変わるスピードは速いですから、

読み間違えると悲惨な結果です。


「ファッション」こそが、アパレルショップの強力な武器なのです。

その武器が通用しなくなったときに、破綻がやってきます。

「ブランド」や「顧客ロイヤルティ」も武器と言えるでしょうが、

今回の倒産劇をみていると、それも大して役に立たないようです。

いずれにしても、

「ファッション」が中心の売り物であることが、

大きな弱点だと言えます。


では、ひるがえって、スポーツショップの場合はどうでしょう。

アパレルショップと同じように、武器(売るもの)が少なければ、

同じ運命をたどってもおかしくはありません。



2.スポーツショップの武器



そこで、一つおさえておきたいことがあります。

それは、

スポーツ用品は「ファッション」ではないということです。


「アスレジャー」とか言って、

スポーツ用品をファッションとして売っているお店もあります。

しかし、ファッションは移っていきますから、

やがてアスレジャーも表舞台から姿を消すことでしょう。

その運命は、アパレルショップに任せておけばいいです。


では、スポーツショップが売るべきものは何でしょうか。

そして、どれくらいの数の武器を持っているのでしょうか。

それを考える前に、スポーツの本質について考えてみます。


あなたは、スポーツの持つ魅力は何だと思いますか。


・人々に勇気や感動や夢を与えてくれる

・真剣に戦っている姿に心をひかれる

・ヒーローになったり、ヒーローに会うことができる

といった心情的な面も魅力です。


また、スポーツをすることを通じて、

・壁を乗り越える経験が重ねられる

・規律を守る習慣が身につく

・メンタルの整え方をトレーニングできる

・相手を尊敬したり、思いやったりするようになる

・目標を達成するための努力を続けるようになる

といったことも、スポーツの持つ魅力でしょう。


そうなのです。

スポーツには、このようにたくさんの魅力があります。

そして、それこそがスポーツ用品の武器になるのです。


つまり、スポーツショップはスポーツ用品を通じて

スポーツを愛する人たちにスポーツの魅力を届けています。

素晴らしいではありませんか。

そんな素晴らしい役目を持ったスポーツショップが、

世の中に不要であるはずがありません。


スポーツは私たちの生活にはなくてはならないものです。

そのスポーツの魅力を届けるためのスポーツ用品は、

「生活必需品」だといえます。

そして、このコロナで委縮している生活を元気にしてくれるのが

スポーツであり、スポーツ用品なのです。


だからといって、

単にお店にある商品を売っていくだけでいいのでしょうか。

いえ、いけません。

今こそ、

スポーツショップはスポーツの持つ魅力を発信するときです。

それがスポーツショップの役目だと思います。


では、どんな発信をするといいのでしょう。



3.情報を発信する



もちろん、情報の発信はお店の中でもできます。

しかし、もっと多くの情報をもっと多くの人々に届けるには、

ネットを使うのが効果的です。


そこで、例えばあなたのお店のホームページに、

こんなページを作られてはいかがでしょう。


・新入生部活ガイド

・部活先生応援ページ

・放課後雑談コーナー

・商品選び相談所

・技術上達ルーム

・おらがヒーローへの質問コーナー

・商品別お手入れ法


名前のまずさはさておき、これらのページは

お店の中心のお客様である部活生を意識して考えました。

もちろん、

お店の客層が違えば、そのお客様に沿ったページが必要ですので、

別途お考えください。


そして、それぞれのページをもう少し詳しく説明しますと、

「新入生部活ガイド」では、

新入部員に必要なスポーツ用品の紹介だけでなく

どんな心構えで部活に臨んだらいいかとか、

スポーツを通じて得られることなども紹介しておきます。


「部活先生応援ページ」は、

部活を指導する先生のためのページです。

部活の先生は、指導の仕方やスポーツに対する知識など、

いろいろな悩みを持っています。

そんな悩みを先生同士でお互いに相談したり、

意見を交換したりするページです。


「放課後雑談コーナー」では、

部活の生徒があれやこれやと雑多な情報や考えを投稿します。

テーマは決めずに、

わいわいがやがやと雑談をするイメージのページです。


「商品選び相談所」では、お客様からの商品相談に応じて、

プロとしての商品アドバイスをします。

スポーツショップ得意のページです。


「技術上達ルーム」では、

それぞれのスポーツでの技術的な質問を受けます。

速い球を投げたい、正確にキックをしたい、速く走りたい、

筋力をアップしたい、メンタルを強くしたい、

いろいろな思いがあるでしょう。

経験値の高いアスリートに協力をしてもらって、

アドバイスをしていくページです。


「おらがヒーローへの質問コーナー」では、

地元の有名選手に質問ができます。

現役選手ばかりでなく、現役を離れた有名選手に、

若い選手が聞きたいことを質問できるページです。

予想外の質問や回答が寄せられるかもしれません。


「商品別お手入れ法」は、

すでに多くのスポーツショップが情報を発信しています。

競技別に丁寧な「お手入れ法」を紹介するするページです。

この情報もおろそかにはできません。


いかがですか。

考えれば、まだまだ別の情報発信ができそうです。

もちろん、文字だけでなくオンラインで行うことも考えましょう。


このように、スポーツの魅力から考えていくと、

発信のできる情報がたくさんあることが分かります。

これが、スポーツ用品、スポーツショップの持つ武器です。

そして、これが

コロナ時代にこそ果たすべきスポーツショップの一つの役目

ではないかと思います。


単に商品だけを販売していてはいけません。

スポーツを愛する人たちと一緒に、

勇気、感動、夢を分かち合いましょう。






■今日のツボ■


・スポーツショップの武器を、スポーツの魅力から考える。

・スポーツの魅力をもとに、情報発信をしていく。

・スポーツショップがコロナ時代に果たす役目がある。




■編集後記■


いかがでしたか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


海外ではプロスポーツの活動が始まりました。

日本も、もうすぐでしょう。

おそらくコロナ以前とはゲームの風景が違ってきます。

しかし、スポーツの本質は同じです。






自宅の外から、建設作業の音が聞こえてきます。

しばらくぶりのことです。

ここからも、

少しずつ日常が戻ってきている感じがします。

公園も人出が増えているようには見えますが、

皆さん何となく警戒をしている様子。

コロナ感染に気を付けながら、

街も動いていくことでしょう。




意見、ご感想がありましたら、121con@mbr.nifty.comまで
ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行元】 ワン・トゥー・ワンコンサルティング
【発行者】 梅本泰則
【URL】 http://www.121con.jp/
【ブログ】 「お客さんが集まる元気なスポーツショップの作り方」
      http://ameblo.jp/121con/
【Eメール】121con@mbr.nifty.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※バックナンバーをお読みになりたい方はこちら。

http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

※配信が不要な方はお手数ですが下記から解除願います。

https://regist.combzmail.jp/d/2c7m&m=E-Mail