バックナンバー

  パッケージ通信 バックナンバー用 http://www.yamagen-net.com

□ 最新号

  パッケージ通信 2007040...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  パッケージ通信 200704...
パッケージ通信 200703...
パッケージ通信 200702...
パッケージ通信 200701...
パッケージ通信 200611...
パッケージ通信 200611...
パッケージ通信 200609...
パッケージ通信 200608...
パッケージ通信 200607...
パッケージ通信2006062...

パッケージ通信 20061129

  発行日:2007年04月17日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
パッケージ通信 20061129


 
◇秋もそろそろ終わり、朝夕の寒さが身にしみる今日この頃、いかがお過ごしですか?

  大阪城ではイチョウに銀杏がいっぱいなってます。
 大人になってから 銀杏が好きになりました。
 おいしいですよね。





本日の内容です。

●紙パッキン(ペーパークッション)+クリアボックスでおしゃれにラッピング。
●黒いパッケージ〜おはぐろ 黒の魅力!
●クリスマスパッケージはこれだ!
●シンディー・クロフォード(米国)をご存知でしょうか?
●社長のマラソン話(読まなくっていいです。)





 ==================================================================
大阪のパッケージ会社■YAMAGEN! 株式会社山元紙包装社です。
    オリジナル製造も 既製品の販売も ご要望ください。
紙袋、紙箱、ビニール袋、不織布バッグ、キャンバスバッグ、包装紙などなど
 ==================================================================

このメールマガジンは今までに
http://www.yamagen-net.com
<オリジナル 企画製造のサイト>
http://www.package-shop.jp
<既製品パッケージショップ>
にお問合せ・御注文をいただいた方とお知り合いの方に送らせていただいています。
ほぼ月刊で発行いたしております。






********************************************

●紙パッキン(ペーパークッション)+クリアボックスでおしゃれにラッピング。

この度 紙パッキンをパッケージショップに 掲載いたしました。
全部で29色 英字柄もあり、季節や商品にあわせて
かわいく おしゃれにラッピングできます。


クリアーボックスと組み合わせると
商品を一層 イメージアップできますよ。

是非 紙パッキン+クリアーボックスで 素敵なパッケージに仕上げてください。





紙パッキンはこちらのページで紹介しています。
http://c.prjapanmail.jp/?d=p&c=c&p=5LxLNUIZY&m=6&n=&u=22546







 ==================================================================

●黒いパッケージ〜おはぐろ 黒の魅力!


・販促でお悩みの皆様の味方になるかも(?)知れない。
 (黒いパッケージ)のイメージ。

最近の健康志向で黒酢、黒ごま、黒豆、黒豆茶など
黒い食品の人気が高まっているため、売り場で黒い
パッケージを良く見かけます。


(黒のイメージ)
・高級な  ・大人っぽい ・強い  
・本物 ・男性的 ・シックな ・おしゃれな
・締まった ・重い ・固い ・フォーマルな 
・悲哀 ・厳粛 −−−など。


一般的に食品関係には赤、オレンジなどの暖色系が
使われてきましたが、最近は色が持つイメージと食品の
コンセプトを合わせて使うことが多くなっています。
なかでも黒は(高級感、本物)をイメージさせます。
多少値が張っても安心、安全なものを手に入れたい云うニーズを
受けて(黒)が使われることが多くなっているのではないでしょうか。



ところで、(おはぐろ)って聞いたことありますか?

私が小学生の時まで祖母は当時でも珍しい歯を黒く染める
(お歯黒)をしていました。
子供心に異様な感じをうけたことをおもいだします。

書物を紐解くと、お歯黒の歴史はかなり古く、奈良時代にまでさかのぼり
女性だけではなく、貴族階級の男性もお歯黒をしていたこともあり、江戸時代
になると、既婚女性のすべてが行う習慣になったと記されています。

現代の感覚からすると、白い歯をわざわざ黒く染めてそれを美しいと感じられる
ことに違和感を覚える方が大半でしょう。
しかし、千年以上も続けられてきたと云うことはお歯黒の(黒)に何らかの美を
認めていた事も事実である様におもいます。

(黒色はーーー 神秘)


営業部長:黒木








*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

お忙しい中、お暇でも、ここまで読んでいただいて ありがとうございます。
もう少しですので できれば最後まで 読んでいただければ幸いです。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*





●クリスマスパッケージはこれだ!

パッケージショップのクリスマスパッケージをご覧下さい。

おしゃれなペーパーバッグは在庫少なし。



クリスマスのおしゃれな手提袋はこちらへ
http://c.prjapanmail.jp/?d=p&c=c&p=5LxLNUIZY&m=6&n=&u=3423







==================================================================

●シンディー・クロフォード(米国)をご存知でしょうか?

スーパーモデルの元祖です。バブル景気の80年代、リンダや、ナオミ・キャンベル
といったゴージャス感あふれるスーパーモデルが流行りました。
シンディーはその筆頭。グラマラスな超美人。
今では、女優や、化粧品などのプロデユーサーとして活躍中。良き母でもあります。

シンディーが来日して、「徹子の部屋」に出ていました。
自分の美しさについて聞かれ、

「容姿はキャンディーの包み紙でしかない。
私は神様からキレイな包み紙を頂きました。」

こう答えていました。大切なのは、キャンディー(中身)だけど、
誰もが美しい包み紙には手をのばす。なかなか頭のいい女性です。

私たちは、お客様が「食べたいな」と思える、包み紙を作っている。
素敵な商売だと思います。

デザイナー 中川





 ==================================================================


●**社長のマラソン話** (別に読まなくってもいいです)

走ってきました。
福知山マラソンフル(42.195キロ)

前日からの天気予報では終日断続的に雨ということ。ひぇーー。

どしゃ降り覚悟で 
大き目の透明ごみ袋に頭と両袖の穴を開けて 
カッパとして着て走ろうと準備万端。いざ、福知山へ出発。
 (マラソンでは雨のとき これを使います)

現地へ着くと 曇り空 気温は10度ほど
実際は 雨は1滴も降りませんでした。
実は絶好のマラソン日和でした。

スタートから快調。
いつもは弱り始める25キロ地点でも エエ感じ。
いつもは35キロ地点くらいで 足に痙攣が起こるのですが
「宮古島の雪塩 アスリートソルト」のおかげで大丈夫。
トイレもいつもより少ない2回ですみました。
     (出走前に頻尿のクスリを飲んだおかげ)

ついに 不可能と思っていた 自己ベストを14分縮める
3時間29分11秒で 感動のゴールインを果たしました。

仕事もマラソンのように 上手くいくように 祈ります。。。

詳しくはこちらのブログへ
http://c.prjapanmail.jp/?d=p&c=c&p=5LxLNUIZY&m=6&n=&u=22545


 ==================================================================






-*───────────────────────────────*-
<ちょこっとPR>
パッケージ製造に関して短納期の御要望があれば御相談下さい。
タイミングにより すごいことができる時があります。
 *---------------------------------------------------------------*


お忙しい中、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


次号も良い情報をお届けできるように 努力いたしますので
よろしくお願いします。



 *---------------------------------------------------------------*
【発行所】株式会社株式会社 山元紙包装社
本社  
 〒534-0027大阪市都島区中野町2-9-3
 TEL06-6352-3031
 FAX06-6352-3034
東京営業所
 〒173-0037東京都板橋区小茂根1-25-10-201
 TEL/FAX03-3554-5378

【発行人】
 代表取締役 山元久良

【ご意見・ご感想】 
 12345@yamagen-net.com

【ホームページ】 
http://www.yamagen-net.com
http://www.package-shop.jp

【メルマガ解除】
  このメルマガの購読解除をご希望の場合は、以下のURLをクリックしてください。
  ワンクリックで購読の解除を行う事が可能です。
12345@yamagen-net.com" target="_blank">http://prjapanmail.jp/z.php3?pk=5LxLNUIZY&em=12345@yamagen-net.com 
  ※)URLの表示が折り返されたりしてクリックをしてもリンクが効かない場合は、
 http://www.yamagen-net.com の各ページ左メニューの下部からも解除できます。
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::