バックナンバー

  パッケージ通信 バックナンバー用 http://www.yamagen-net.com

□ 最新号

  パッケージ通信 2007040...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  パッケージ通信 200704...
パッケージ通信 200703...
パッケージ通信 200702...
パッケージ通信 200701...
パッケージ通信 200611...
パッケージ通信 200611...
パッケージ通信 200609...
パッケージ通信 200608...
パッケージ通信 200607...
パッケージ通信2006062...

パッケージ通信 20070308

  発行日:2007年04月17日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
パッケージ通信 20070308
パッケージやバッグの企画製造に役立つ情報などなどを発信いたします。

===================================================
いつもありがとうございます。
パッケージの企画製造会社
■YAMAGEN! でございます。
===================================================


セメント袋、米袋担当の栄です。

今朝の大阪は少し肌寒いですが
3月、もう春ですね。
私の出身の淡路島では、いかなご漁が始まりくぎ煮が出回る季節になりました。
あついご飯にかけて食べると最高ですよ。
旬のものを食べるのが一番ですよね。



===================================================
パッケージ&バッグ
■YAMAGEN! 株式会社山元紙包装社

オリジナル製造も 既製品のご購入も ご要望ください。
紙袋、紙箱、ビニール袋、不織布バッグ、キャンバスバッグ、包装紙 etc.
===================================================



このメールマガジンは今までに
http://www.yamagen-net.com
<オリジナル 企画製造のサイト>
http://www.package-shop.jp
<既製品パッケージショップ>
にお問合せ・御注文をいただいた方とお知り合いの方に送らせていただいています。
ほぼ月刊で発行いたしております。





********************************************


<<本日の内容です。>>
●保冷トート
●底ワンタッチ
●セメント袋
●貼り箱の量産マシーン
●社長のマラソン話(読まなくっていいです。)


 ===================================================


●保冷トート

3月初旬なのに本当に暖かいですよね。
もうすぐ春から夏の企画シーズン。
弊社扱いの保冷トートバッグを
是非プレミアム商品としてご活用ください。
ちょっとしたお出かけや行楽シーズンにぴったりの保冷トートです。
冷たいお茶や缶ビールを入れて、お花見や近くの公園でお弁当なんてのにも最適です。

もちろん 名入れ印刷もOK!

http://c.prjapanmail.jp/?d=p&c=c&p=5LxLNUIZY&m=9&n=&u=84404





●「底ワンタッチ」 って知ってますか?

以前に底地獄(恐くないですよ)を紹介させていただきましたが
今回は底ワンタッチです。(普通っぽい名前ですね)
紙箱の形式で 薬のビンや化粧品のビンなどの箱に使われている形式です。
箱の上は差込式になっていると思いますが 底を見てください。
底を機械で全面貼り付けて取れない物もありますが
底を部分的に2箇所だけ貼り付けてあって、折りたたむことのできる底の形式なのです。
折りたたむことができるというのは 逆に考えると箱が出来上がった時点では
ペッタンコになっていて、それを立方体に立ち上げると自然と底が
できあがるということなのです。
私はパッケージ業界に携わった時には「すげー天才や」と思った形式です。
誰かがこれを考案したんですよね。やっぱ天才ですよね。

http://c.prjapanmail.jp/?d=p&c=c&p=5LxLNUIZY&m=9&n=&u=11551





●セメント袋

セメント袋、米袋担当の栄です。

3月、もう春ですね。
私の出身の淡路島では、いかなご漁が始まりくぎ煮が出回る季節になりました。
あついご飯にかけて食べると最高ですよ。
旬のものを食べるのが一番ですよね。

ところで弊社のセメント袋、米袋は、ショップ、ネットの宅配用などに
ご好評を頂いております。

セメント袋って、セメントが入っていたり、肥料が入っていたり
なんか 材料用の味気ない袋ってイメージですよね。
ところが どっこい。
こんなにおしゃれに変身します。

http://c.prjapanmail.jp/?d=p&c=c&p=5LxLNUIZY&m=9&n=&u=11549

みなさんのところでも 洋品袋や 宅配袋 にご利用しませんか。
オリジナルのデザインで やってみてください。
500枚で印刷できるのも魅力ですね。

既製品の無地セメント袋はこちらで購入できます。
http://c.prjapanmail.jp/?d=p&c=c&p=5LxLNUIZY&m=9&n=&u=11550
ラフな感じがうけてます。あなたのお店にもいかがですか。



*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

お忙しい中、ここまで読んでいただいて ありがとうございます。
もう少しですので できれば最後まで 読んでいただければ幸いです。

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*




●「貼り箱の量産マシン」
大阪府紙器ダンボール組合の青年部の勉強会に行ってきました。
貼り箱とは高級なチョコの箱や和菓子の箱、高級なハンカチやスカーフの箱、
ワイングラスや洋食器の箱のように箱の芯材になるボール紙に美しい紙や
印刷された紙を巻きつけるように貼ってあるタイプの箱です。

本日はその貼り箱の量産マシンの見学に行ってきました。
フタになる箱と身(底)になる箱を2台のマシンで同時製造し、
出来上がってきた箱を手際よく手作業で中枠や仕切りを入れて
フタを閉じて 完成!です。
芯材になる生地と貼り紙とが機械の流れの中でタイミングよく貼り合わされ、
そしてサイド部分に巻き付けられていきます。一貫した流れの中で完成します。
なかなかの感動ものです。

バレンタインシーズンの前(年末前後)には日産2万個のマシンがフル稼働するそうです。
この時期はどの貼り箱マシンも製造予定が一杯で請け切れないほどの注文ということです。
計画に入っていない受注は全てお断りする状況のようです。
新規のバレンタインパッケージの量産受注は慎重に対応しなければ製造ができないこともあるようです。その場合は印刷トムソン(型抜き)での対応しかないかもしれません。





●最後にダラダラ「社長のマラソン話」(読まなくって いいです)

3月4日 朝日放送主催「ABC篠山マラソン」に参加してきました。
篠山マラソンはたぶん4回目の出走です。
1回目 2回目 ともに 雪やみぞれ の中を走った経験があるので
寒いきつい大会のイメージが抜けません。

しかし、今年は違います。
この時期に20度を越す異常な暑さの中 走ってきました。
給水不足なんて感じたことの無い大会でしたが
スタート地点で、すでにのどが渇きだし、
最初の10キロまで給水所がないということであせりました。
が、私設のエイドが8キロ地点にありました。
水くれーー!とばかりにエイドに行きました。
すごい人だかり、なんとかコップ三分の一くらいの水を補給しました。


今回は練習不足もあり、友人4人と楽しく走ろう!を目的に
4時間30分ゴールをめざし、ゆっくり走りました。
実は友人の1人は坐骨神経痛、1人はひざを痛め、1人は3ヶ月全く走ってない
こんなメンバーです。

全く走ってない君は10キロ地点でもう「いやいや」が顔に出てるし、
坐骨君はいろんなところが順番に痛くなってきているようで、
ひざ痛君はひざではなく、足の指にマメができたようで苦しんでます。
わたしだけは順調です。ほんま、あまり体を痛めません。

途中 篠山名物「しし汁」の配給が2ヶ所あり、
まず、1ヶ所目。
坐骨君はそのために「一味」を持ってきてくれてたので、かなりおいしくいただきました。
2ヶ所目では「なんかさっきと味がちゃうな。」と思ったのですが
それは坐骨君の一味が無かったからです。やっぱしし汁には一味が必要。
篠山マラソンには必ず「一味」を持っていきましょう!

結果 私は最後の5キロだけは飛ばして(キロ5分台で走れました)
想定どおりの4時間30分くらいでゴール。
坐骨君は関門不通過でバスにてゴール。
初リタイヤということ残念ですが、バスの中はかなり楽しかったとの事でした。
全く走ってない君はバスに乗せてもらえず、いやいや自力でゴールですが、
制限時間5時間10分を越えたので、完走賞なしです。
ひざ痛君はマメを途中の治療所でつぶしてもらい、痛いまま自力完走ゴールでした。

忘れてました。実はすごいメンバーがいます。
私たちとは別に
勝手に走ってるのですが淀川マラソンでは2時間45分で走ったドトール君
(ドトール珈琲の店長)
ドトール君はなんと 最後は歩いたといってるのですが 3時間7分という
アマチュアランナーでは考えられないタイムで帰ってきました。
8000人中18位?みたいなこと言ってました。
「どんな歩き方やねん!」
もう1人は ガッツ石子(どんなんやねん)4時間5分でゴール。

大阪に帰って 激辛麻婆豆腐を食って飲んで
やっぱり 時々 フルマラソンは ええもんです。




-*───────────────────────────────*-
<ちょこっとPR>
パッケージ製造に関して短納期の御要望があれば御相談下さい。
タイミングにより すごいことができる時があります。
 *---------------------------------------------------------------*

お忙しい中、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


次号も良い情報をお届けできるように 努力いたしますので
よろしくお願いします。



 *---------------------------------------------------------------*
【発行所】株式会社株式会社 山元紙包装社
本社  
 〒534-0027大阪市都島区中野町2-9-3
 TEL06-6352-3031
 FAX06-6352-3034
東京営業所
 〒173-0037東京都板橋区小茂根1-25-10-201
 TEL/FAX03-3554-5378

【発行人】
 代表取締役 山元久良

【ご意見・ご感想】 
y12345@yamagen-net.com

【ホームページ】 
http://www.yamagen-net.com
http://www.package-shop.jp

【メルマガ解除】
  このメルマガの購読解除をご希望の場合は、以下のURLをクリックしてください。
  ワンクリックで購読の解除を行う事が可能です。
y12345@yamagen-net.com" target="_blank">http://prjapanmail.jp/z.php3?pk=5LxLNUIZY&em=y12345@yamagen-net.com 
  ※)URLの表示が折り返されたりしてクリックをしてもリンクが効かない場合は、
 http://www.yamagen-net.com の各ページ左メニューの下部からも解除できます。
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::