バックナンバー

  パッケージ通信 http://www.yamagen-net.com

□ 最新号

  パッケージ通信 202405 ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  パッケージ通信 202405...
パッケージ通信 202404...
YAMAGEN! PICKU...
パッケージ通信 202403...
パッケージ通信 202402...
パッケージ通信
パッケージ通信 202401...
■YAMAGEN! PICK...
パッケージ通信 202301...
■YAMAGEN! PICK...
パッケージ通信 202301...
パッケージ通信
パッケージ通信 202301...
■YAMAGEN! PICK...
パッケージ通信 202309...
パッケージ通信 202308...
■YAMAGEN! PICK...
パッケージ通信 202307...
パッケージ通信
パッケージ通信 202306...
■YAMAGEN! PICK...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
----------------------------------------------------------------------
パッケージ通信 20071010
パッケージやバッグの企画製造に役立つ情報などを発信いたします。


ここ大阪でも 本当に涼しくなってきました。
読書の秋・運動の秋・食欲の秋
お休みの日にはお弁当を持って自然とふれあいに行きましょー(*^^)v


===================================================
パッケージ&バッグ
■YAMAGEN! 株式会社山元紙包装社

オリジナル製造も 既製品のご購入も ご要望ください。
紙袋、紙箱、ビニール袋、不織布バッグ、キャンバスバッグ、包装紙 etc.
===================================================

このメールマガジンは今までに
http://www.yamagen-net.com
<オリジナル 企画製造のサイト>
http://www.package-shop.jp
<既製品パッケージショップ>
にお問合せ・御注文をいただいた方とお知り合いの方に送らせていただいています。
ほぼ月刊で発行いたしております。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



<<本日のメニュー>>
●緊急連絡事項!<<ご一読をよろしく>>
●でも 短納期 これなら行けます。
●白無地箱かぶせ式 価格改定

●営業マンは東国原知事に見習うべし。
●社長のマラソン話 (読まなくっていいです)




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


●緊急連絡です。

パッケージに関しての年末需要が10月末ぐらいから始まります。
年末に使用する予定のパッケージ(紙袋、ポリ袋、紙箱)などの
製造予定がございましたら、早急にご手配下さい。

年末期は工場の製造予定がいっぱいになり
11月中-下旬くらいになると年内納入が難しくなるのが例年の傾向です。

年末にご使用予定のパッケージに関しましては
是非、10月中旬までのご発注をご検討ください。

毎年年末になると納期対応が不可能になり
ご発注をお断りするケースもございます。
その節はご容赦下さい。









□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


●でも 短納期 これなら行けます。


量産の製造工程を使わずに 既製品の紙袋にホットスタンプで
ロゴマーク名入れ印刷の方法があります。
これならば100枚〜1000枚くらいまで対応可能です。
2週間で十分製造可能です。

ポリ袋もフレキソ印刷対応で2週間納期が対応可能なことがございます。

紙箱は案外納期対応いける可能性が高いです。

既製品はパッケージショップで各種ご覧いただけます。
http://www.package-shop.jp/


とりあえず お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル
0120−1185−78
     いいはこなら ヤマゲン





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


●白無地箱かぶせ式 

パッケージショップの「白無地箱かぶせ式」を価格改定いたします。
原材料高騰により約10%の価格アップをいたします。
実施時期は10月20日よりの予定です。
ご理解よろしくお願いします。

http://www.package-shop.jp/product/whitebox_muji.html






+*+*+*+*+*++*+*

♪みなさま お忙しい中 ここまで 読んでいただき ありがとうございます。
 もう少しで 終わりますので できれば 最後まで読んでください ♪

+*+*+*+*+*++*+*




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

●営業マンは東国原知事に見習うべし。
  (宮崎県出身 営業部長 黒木正幸)

そのまんま東さま 様です。
あの、今にも破綻しそうな最悪の県をここまで、有名に、且つ
活気あるものにして頂いたのはあなた様のおかげです。

こんなに脚光を浴びるまで、宮崎は、巨人軍のキャンプ地である事ぐらいしか
他に無い認知度の低い県でした。

特産品のアピールに力をいれ、つい最近まで、マンゴーはまだしも、冷汁なんて
誰も知らなかった特殊な食品です。

なにを隠そう、私も宮崎出身で、ありがたいことに毎年、おふくろから完熟の
マンゴーを送ってもらい、こっそり(人様におすそ分けする程、数がない)
楽しませてもらっていたものです。

ところが、ところが、今年は高すぎて手も足も出ないとおふくろの弁。
変わりに先日、マンゴーに良く似たサツマイモを沢山送ってくれたおふくろは
佐賀のガバイばーちゃんを完全に超えたなと大笑い。
ともあれ、いつまでたっても、おやじ、おふくろには感謝です。
マンゴーも百貨店で3万円の値段が付いたひにゃ、完全に私ら庶民の物では
なくなりましたかね。

一方、期せずして、就任早々鶏インフルエンザ問題、つい最近ではウナギの産地偽称が 
問題になり、かわいそうに、そのつど頭を下げまわる東国原知事がテレビに映し出されます。
それでも、事あるごとの対応の早さは宮崎のトップ営業マンと云われる所以でしょう。 

仕事をする上で、失敗は必ず起こりうる事、処理の仕方と繰り返さない努力を東国原知事に
見たような気がします。

営業企画グループ
黒木 正幸











□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


●「社長のマラソン話」 読まなくっていいです。

やっちゃいました。
ウルトラマラソン。「丹後歴史街道100キロマラソン」

9月16日日曜日、スタートは午前4時30分です。
そのため起床は午前2時です。
友人5人と2時30分に旅館で用意をしていただいた「おにぎり」の朝食。
3時30分にスタート地点に到着。
別泊の友人1名と合流。合計友人6名でのスタートです。

空は満天の星空「わーきれい」と思ったのもつかの間、
晴天になってしまったら 昨日の気温34度を上回るかも。
これはやばい!

4時30分まだ真っ暗な空の下 総勢700名強のランナーが一斉スタートです。
そんな時間でも沿道にパジャマ姿で声援を送ってくださる人たちがいました。
ほんま感謝です。

走り始めて約30分、峠への上り坂です。
まだ暗く中央分離のための小さなブロックにけつまづき、こけそうになりましたが
セーフ。危なー。
実はここで本当に転んで ゴールまで約90キロ顔面2ヶ所と腕から血を流しながら
走りきった60歳は過ぎていると思われるランナーがいました。すげー。

その後もずーーーーと上りか下りのアップダウン連続のコースです。
空が明るくなってきたとき、やばい太陽が出てきました。
しかし、ラッキーです。太陽は約5分くらいで雲隠れしてくれました。
その後太陽を見ることはありませんでした。

50キロ地点まで友人1名と一緒にランしました。他の4名は先に走ってます。
練習不足の友人はそこで後退。
なんとこの友人は2ヶ月前まで故障で走れなかったのに出場してしまったのです。

そこからは一人旅の始まりです。
ウェストバッグから取り出したのがi-pod。
60キロ地点から約13キロの上りの連続も歩いたり走ったりですが
今までの100キロマラソンでは使ったことがないi-podの音楽が
私を後押ししてくれます。
勇気と力を与えてくれます。ほんまです。
音楽の力 パワーインザミュージック すごいですわ。

途中気温表示は31度 晴天でなかって良かったです。

ゴール10キロ手前で自衛隊出身ニックネーム「隊長」と合流。
手をつないでゴールインしました。

ウルトラマラソン4回目ですが、
音楽の力と友人の力で
今までで一番苦しくなくゴールできました。
かなり歩きましたが制限時間約30分前の13時間28分。
バンザイ\(~o~)/でした。

そして、うれしいことに友人6名全員完走です。
遅れた1人も13時間40分くらいでゴール。

よかったよかった。





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


-*───────────────────────────────*-
<ちょこっとPR>
パッケージ製造に関して短納期の御要望があれば御相談下さい。
タイミングにより すごいことができる時があります。
 *---------------------------------------------------------------*


お忙しい中、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


次号も良い情報をお届けできるように 努力いたしますので
よろしくお願いします。



 *---------------------------------------------------------------*
【発行所】株式会社株式会社 山元紙包装社
本社  
 〒534-0027大阪市都島区中野町2-9-3
 TEL06-6352-3031
 FAX06-6352-3034
東京営業所
 〒173-0037東京都板橋区小茂根1-25-10-201
 TEL03-3554-5378
 FAX03-3554-5374

【発行人】
 代表取締役 山元久良

【ご意見・ご感想】 
info@yamagen-net.com

【ホームページ】 
http://www.yamagen-net.com
http://www.package-shop.jp

【メルマガ解除】
下記をクリックしていただくとメルマガの登録が解除されます。
https://regist.combzmail.jp/d/z2ud&m=E-Mail