バックナンバー

  パッケージ通信 http://www.yamagen-net.com

□ 最新号

  パッケージ通信 202405 ...

□ このメールマガジンを読者登録
   しませんか?

 
メールアドレス

お 名 前

ひとこと欄


解除方法は届いたメルマガ内をご覧下さい
CombzMail コンビーズメールを使って、
メルマガ配信しています。

□ このメールマガジンをRSSリーダーに
   登録しませんか? 
RSSリーダーとは?

     

□ これまでの発行号

  パッケージ通信 202405...
パッケージ通信 202404...
YAMAGEN! PICKU...
パッケージ通信 202403...
パッケージ通信 202402...
パッケージ通信
パッケージ通信 202401...
■YAMAGEN! PICK...
パッケージ通信 202301...
■YAMAGEN! PICK...
パッケージ通信 202301...
パッケージ通信
パッケージ通信 202301...
■YAMAGEN! PICK...
パッケージ通信 202309...
パッケージ通信 202308...
■YAMAGEN! PICK...
パッケージ通信 202307...
パッケージ通信
パッケージ通信 202306...
■YAMAGEN! PICK...

他のバックナンバー

  発行日:xxxx年xx月xx日

このバックナンバーをメールで受け取る
メールアドレスを入力してください。

ここで入力したメールアドレスは
このバックナンバーを送信するためだけに利用され
メールマガジンの読者登録などは行われません。
パッケージ通信 201202 2月号 <小ロット可能なブラックの紙箱>

いつも ご覧いただきまして、ありがとうございます。
パッケージやバッグの企画製造に役立つ情報を発信いたします。


ついに大阪でも氷が張りました。\(^o^)/
それも厚み1cmくらいのしっかりとしたのがバケツに。
氷を取り出し、玄関に出しておいたら、
出勤してきた社員が、
「ガラスが割れてますよっ」て、
なかなか美しい氷でした。

寒さを嫌がらず、寒さに感謝して、がんばりましょう。(^^ゞ



= パッケージの ご相談は お気軽にフリーダイヤルにて =
0120−1185−78(全国) 
0120−99−4129(東京近辺)
 
 

<<<<<<<<<<<<<<本日のメニューです>>>>>>>>>>>>>>

● 小ロット可能なブラックの紙箱\(^o^)/

● リーズナブルですが、そこそこしっかりとした既製品の手提紙袋。

● 田中洋一の感動する難しい話。

● ■YAMAGEN!の「フェイスブックページ」に『いいね!』

● 募金箱無料配布継続の案内。

● 社長のマラソン話 (読まなくっていいです)(-_-;)


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

当社は「チャレンジ25キャンペーン」に登録しています。
    冬にも節電が必要になってきています。    
    http://www.challenge25.go.jp/
    できることから、どんどんやっていきましょう♪
    暖房設定は20度でがんばりましょう。少し寒い(-_-;)
    実際は21−22度設定になってしまってます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


===================================================
パッケージ&バッグの企画製造
■YAMAGEN! 株式会社山元紙包装社
紙袋、紙箱、ビニール袋、不織布バッグ、キャンバストート、エコバッグ、包装紙 etc.
===================================================


このメールマガジンは今までに
http://www.yamagen-net.com
<オリジナル 企画製造のサイト>
http://www.package-shop.jp
<既製品パッケージショップ>
にお問合せ・御注文をいただいた方とお知り合いの方に送らせていただいています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


● 小ロット可能なブラックの紙箱\(^o^)/


100個で製造できる簡易で安価な機械箱。

ブラックのボード紙を使うと
おしゃれなパッケージになります。

両面テープ仕上げをすれば、
かさばらず、
使用時に誰でも組み立てられます。

ロゴマークなどのプリントもできます。

下記をクリックして「紙箱033−3」をご覧下さい。
http://k.d.combzmail.jp/t/z2ud/b00c83u0vjsizboqv6wOL


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


● リーズナブルですが、そこそこしっかりとした既製品の手提紙袋。


パッケージショップの紙袋に新商品を掲載しました。
「無地中低価格タイプ手提袋」

リーズナブルですが、わりとしっかりした紙袋です。

白以外にも
ブラックやナチュラル素材もございます。

ロゴマークのプリントもできますので
オリジナル感もしっかり出せます。

下記をクリックしてご覧下さい。
http://k.d.combzmail.jp/t/z2ud/b00c93u0vjsizboqv6lKi



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


● 田中洋一の感動する難しい話。


先日、毎日新聞を読んでいると、
このような内容の感動する記事を見つけました。

『昨年の東日本大震災後、避難所にいる日本人の少年にベトナム人(だったと思います)記者がインタビューしていました。

少年は震災で両親を亡くし、避難所も寒く、ふるえていたので、
その記者は自分が着ていたジャンバーを少年に着せてあげました。

するとジャンバーからバナナが落ち、
目が合った少年にそのバナナをあげると、
少年は喜んでお礼を言うと駆け出し、
避難所の共有スペースの食料品置き場へバナナを置くと、
また走って元の場所へ戻って座りました。

その様子を見たベトナム人記者はとても感動し、
「こんな少年は見た事がない。 日本人は素晴らしい!」
と思ってベトナムに帰るや記事にしました。

この反響は大きく、ベトナムで多くの募金が集まり、
その少年へ直接渡すようにとの依頼も大変多かったそうです。』

このような内容だったと思います。

私も大変感動して、もう一度読み直しました。
自分よりも他人の事を思いやれる、本当に立派な人間だと思います。

こんな子供に育つには親の教育が素晴らしく、
両親や周りの人達も立派で、その背中を見て育ったのだと思います。

自分の息子が同じような事が出来るのか、
それどころか自分自身が出来るのかと考えると・・・無理だろうなぁ。
自分だけで食べなくても、わが子のために隠し持っとくんじゃないかなぁ。
一歩でも近付けるように目指したい気持ちはありますが、どうなんだろう、難しいな〜。 


他人よりも自分、自分よりも子供の方が大切に思ってしまうのです。

しかし、昨年の震災では多くの感動する話があります。

それを聞くと日本人に生まれて良かったなと本当に思います。

でも難しいな〜。

営業アドバイザー 田中洋一



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/

 みなさま お忙しい中 ここまで 読んでいただき ありがとうございます。
 もう少しで 終わりますので できれば 最後まで読んでください ♪

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/_/_/




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


● ■YAMAGEN!の「フェイスブックページ」に『いいね!』


■YAMAGEN!の「フェイスブックページ」が美しくリニューアルしました。

フェイスブックに登録されている方は是非「いいね!」を押してください。m(__)m

有効なパッケージ情報の受発信をしたいと思っています。
よろしくお願いします。

下記をクリックしてご覧下さい。
http://k.d.combzmail.jp/t/z2ud/b00ca3u0vjsizboqv6iPA





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


● 募金箱無料配布継続の案内。


現在も東日本大震災に対する義援金用募金箱の
無料配布を継続実施しています。

お一人様1個に限らせていただいていますが
メール便の送料も当社負担で行っています。

募金活動をされる方はお気軽にご要望ください。

下記をクリックして
お問合せフォームよりご請求ください。
http://k.d.combzmail.jp/t/z2ud/b00cb3u0vjsizboqv6UaI

複数必要な方や大型箱や透明箱は販売も行っています。

どうぞ、ご活用ください。

*おかげさまで全数で10,000個以上出荷させていただきました。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


●「社長のマラソン話」 (おもしろくないので、読まなくっていいです)(-_-;)


1月8日日曜日
久々のハーフマラソン
新春武庫川ロードレースに出走してきました。 

昨年10月の大阪マラソンで6時間30分という結果を出し、
フルマラソン最遅記録を2時間くらいオーバーしたので
今回のハーフはしっかりと走る気で望みました。

目標は1時間40分台です。

そのために年末年始の約10日間のみですがしっかりと練習しました。

12月30日 52キロラン(自宅〜京都嵐山)
1月1日 12キロラン(自宅〜大阪城)
1月2日 20キロラン(枚方〜自宅)
1月3日 8キロラン(自宅〜阿倍野)
1月4日 8キロラン(自宅〜大阪城)
1月6日 8キロラン(自宅〜大阪城)
1月7日 8キロラン(自宅〜大阪城)

1月8日 当日。

結果は最後まで走りきれて
1時間42分でゴールできました。

本当にうれしかったです。 

自己ベストには全然届きませんでしたが
久々に「走りきった\(^o^)/」という充実感が良かったです。

今確認したのですが
1998年から走り始めて
14年目になりました。

走って何か変わったかな?
と思うのですが、

なんか「逃げない心」が
少し芽生えてきたような気がしてきています。

山元久良 51才



-*───────────────────────────────*-
<ちょこっとPR>
パッケージ製造に関して短納期の御要望があれば御相談下さい。
タイミングにより すごいことができる時があります。
 *---------------------------------------------------------------*


お忙しい中、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


次号も良い情報をお届けできるように 努力いたしますので
よろしくお願いします。




-*───────────────────────────────*-
<ちょこっとPR>
パッケージ製造に関して短納期の御要望があれば御相談下さい。
タイミングにより すごいことができる時があります。
 *---------------------------------------------------------------*


お忙しい中、最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。


次号も良い情報をお届けできるように 努力いたしますので
よろしくお願いします。



 *---------------------------------------------------------------*
【発行所】株式会社株式会社 山元紙包装社
本社  
 〒534-0027大阪市都島区中野町2-9-3
 TEL06-6352-3031
 FAX06-6352-3034
東京営業所
 〒173-0037東京都板橋区小茂根1-25-10-201
 TEL03-3554-5378
 FAX03-3554-5374

【発行人】
 代表取締役 山元久良

【ご意見・ご感想】 
info@yamagen-net.com

【ホームページ】 
http://www.yamagen-net.com
http://www.package-shop.jp

【メルマガ解除】
下記をクリックしていただくとメルマガの登録が解除されます。
https://regist.combzmail.jp/d/z2ud&m=E-Mail